エッセイと言うか、作文と言うのか、思いついた時に。


2006/01/31(Tue)  梟・福ろう・福来るだろう
(⌒ー⌒)うんと、(⌒ー⌒)嬉しかった(⌒ー⌒)!
こんな出逢いがあると、雪のためのとてもきついスケジュールの撮影も
嬉しい想い出に180度転換しちゃうンで〜す。

梟写真

おおむねのテレビドラマは、スタジオ内に建てられたセットで、撮影をするけれど
立派なお屋敷の門構えが必要だったりする時は
本物のお屋敷の外観を、拝借して撮影するコトが多い。

拝借する建物を、わたし達は、ロケセットと呼んでいますが、
東山紀之さん主演の『 喰いタン 』4話のロケセットの豪邸は
あざみ野の、N さん邸でした。

Nさん邸では、朝と夜に1シーンずつ、外観を拝借して撮影し
私以外は全員、別の撮影場所に移動して仕事は続く。

この日のわたしは、雪のために撮影スケジュールが狂った事もあって、
6時間以上の【中空き時間】をどう過ごすのかが、大問題だった。
体力的には自信もあるが、不慣れな土地で、時間を潰すのはつらい。
(増してこの日は、大寒波襲来。行き場のないこんな時に、お屋敷内で休ませて貰えたのは嬉しく、ありがたかった。)

何人かの俳優が、メーク等の仕度のために、使わせて頂いたその部屋には
ビックリするほど沢山の手創りの人形が飾られていた。
どれも N 家のお婆ちゃまの、創作人形だと言う。

後でお聞きしたら前の日に【お婆ちゃん役の、わたしのために】と
新作の、お婆ちゃん人形を創って下さったという。
その人形と、それまでに作った、沢山のジジ婆人形がこれ↓。
スタッフからその話を聞いて、思わず人形たちとの記念写真を撮った。

人形写真
左手に抱いた人形は、よく見ると母に、右手の人形はわたしに似ている!

帰りには『 中空きがあって大変でしたね。これ、好かったらどうぞ 』と
梟の手製の、可愛いブローチのおみやげまで頂いてしまった。
(こう云う嬉しい出逢いがあると、厳しいスケジュールの疲れ等、跡形もなく吹っ飛んで、元気になっちゃう。『 ありがとう ございました!』)

   梟を戴いて、沢山の福・来るだろうと喜んでいる LEIKO

<< 次のページ  エッセイ目次 前のページ >>

Copyright © 2004-2013 Hero&Lei企画 Reiko Kusamura. All rights reserved.