エッセイと言うか、作文と言うのか、思いついた時に。


2013/08/05(Mon)  今年も誕生日は来た

P1040688.JPG 2048×1536 1440K昨年の誕生祝は、オープン間もないスカイツリーに登って、相棒とコーヒーで乾杯をした。ものすごい倍率の入場券を友人から譲り受けての、行事だった。

ロケ先では話題が出て「もう、登ったんですか!」と聞かれて、自慢もしましたが、あれからもう、一年!
あっと言うマも無く、一年が過ぎた。

(最近は毎日、時間の早さばかりが気になる。今年も誕生日が来た。『このままだと、あっというマも無いうちに、死んじゃうのでは?』・・・と思ったりもするけれど・・・コレって、年寄りじみてるネ!・・・マジ、年齢のセイなのかなあ。)

日にちの過ぎてゆくのが、ほんとに早くなった。知人友人の訃報を耳にするたびに、毎回、同じコトを思う。堂々めぐりをする毎日なの。

(『確か、2年前の誕生日にも同じことを考えて、発言もしたはずだよなあ。』と気がついて、散々、思案をした挙句に・・・『まず、捨てるコトを優先するべきなのかな〜。』)

やはり・・ダンシャリ・・断捨離実行するべきだ、と考えた。
だが、片付けたいコト・するべきコトは山ほどあるのに、片付かない。ふう。
毎日、探し物のために時間を使っている。

あの方にはお礼を言わなければ〜トカ、あの方に失礼をしたままだった〜
出演作品の目録〜とか、アレコレ手を出しすぎた。
机の周囲は、整理したいモノが山になって積まれている。

でもねえ、今日はちょっと違う!
『捨てる前に整理を、と思ったのが失敗だった。』ってことに、思いが至ったンだもん。ふふ。


   今日はちょっとだけ偉い Leiko

エッセイ目次 前のページ >>

Copyright © 2004-2013 Hero&Lei企画 Reiko Kusamura. All rights reserved.