エッセイと言うか、作文と言うのか、思いついた時に。


2006/12/14(Thu)  手紙と返事・その1
(ネットで届くメールも、ブログへの「メッセージ」も【手紙】ですよネ?・・・手紙と返事について最近、思ったコト 
   ・  ・  ・  ・
突然のメッセージ、失礼致します。
初めまして、一人芝居のコミュからお邪魔しました。M子と申します。
この度、自分が所属する大学にて
急遽クリスマス公演として初めての一人芝居をやることになり
現在それに見合った脚本を探しています。
もし何かお勧めのモノがありましたら、教えて頂けないでしょうか?

短期間ですし、生半可な気持ちで出来ることではないと思います。
そもそも芝居経験も、浅いですし…。
一人芝居というものも、ちゃんと見たことがないのです。
こんな自分が出来るかどうかわからないけれど、
やるしかない!と言い聞かせ、やれるだけのことはやってみるつもりです。
宜しければ、ご協力願えませんでしょうか…?
本当に突然、すみません。
失礼を承知で、メッセージを送らせて頂きました。
もしも気分を害されたなら、申し訳ありません。それでは、失礼致します。
   ・  ・  ・  ・
   
↑これは極フツーの若い娘さんからの、悪気のないメールだと解かる。   
時代を反映しているとでもいうのでしょう。気楽に聞いてくれる

たまたまインターネットを介して袖振り合う仲となった【人生の先輩で】
そして、一人芝居の体験者でもあるわたしにとってはかなり重い手紙。

(尊敬する【人生の先輩・永六輔さん】は、手紙への返事を毎日、何拾枚も書いておられる。それを知って以来、真似る努力をしているのだが、手書きの手紙と、メールとの線引きが出来ない。 このM子さんには【芝居をする=自分らしく生きる=人生を考える】と理解して貰いたいので、丁寧な返事が必要だとおもうのに、仕事に追われてその時間が中々作れなかった。10日後にやっと返事を書いて送信し、ほっとしています。)

わたしの仕事を、大きく分けると映像とライブ活動となる。
ライブ活動の柱は勿論、一人芝居や朗読・講演なのですが
【ボランテイア・夢のダンスの活動】と【ホームページの運営】も
ライブ活動のひとつとして捉えている心算だった。
それなのに『えーッ! このメールには返事の書きようがないナア!』と
10日間も、返事を引き延ばしてしまった。
『さあ、ドーするの?』と、神サマから問われ続けた気する。
今回はお返事書けたけれど、今後も頑張れるのかしらん、と心配!

   メールでも生き方を試されている Leiko

<< 次のページ  エッセイ目次 前のページ >>

Copyright © 2004-2013 Hero&Lei企画 Reiko Kusamura. All rights reserved.