エッセイと言うか、作文と言うのか、思いついた時に。


2007/07/03(Tue)  ホテル暮らし
【油料理のニュルニュルは、ふき取ってから洗い
海を汚さないように、洗剤の節約をする。】
【資源の無駄使い=買い物の過剰包装は断る】といった、当たり前のコト
ばかりなのですが、地球温暖化を防止するために、自宅でも省エネを目指し
小さな積み重ねをしています。

日々積み重ねることで、世界の海と自分が繋がっているように思えるし
地球環境を考える世界中の人々とも連帯している気がしてくるの。ふふ。

(地球温暖化防止のために、だなんて、言い方が少し大げさカナ〜? 今回の巡業の立派なホテルでも実行してるんですよ。あはは。)

証明が部屋のキィと連動していない時は、スイッチは切って外出。
冷暖房は喉を守るためにも、深夜は使わないし
日中も、室温を控えめに調節する。(かなりオ利口サンでしょ?)

もうひとつ、こんな試みも、してます。
【 地球に優しく生きるために、資源を大切にしたいので、省エネ生活を目指してます。今回は3泊しますが、浴衣・歯ブラシ・シーツの交換と、ベットメークは不要です。】とのメモを、ハウスキーパーさん宛てに書き置く。

(歯ブラシや、ちいさな石鹸でも毎日捨てるのは<もったいない!>から嫌なのね。それからホテル暮らしでも、自分の部屋に帰った感じが欲しいから【使いかけの椅子とか、開いたノートはそのままに。バスルーム以外の掃除も不要よ】とか書くの。・・・・椅子や、調度品を毎夜並べ替える手間を省く為でもあるけれど・・・。ふふ。この気持ち、判ってもらえます?)

皆さまには、バカバカしい事でしょうね?
でも、とるに足らぬコトばっかりですが・・・賛同してくださる人が増えて
この省エネも積み重なれば力になる筈だ!って、思いたいじゃない?  
<ささやかでも地球に優しく生きている!>って、好い気持ちヨ。

   自分に優しく生きている?!  Leiko


『あれっ、前のも同じようなエッセイを書いていたっ?世界と繋がる?!』

<< 次のページ  エッセイ目次 前のページ >>

Copyright © 2004-2013 Hero&Lei企画 Reiko Kusamura. All rights reserved.