≪2010年09月 | メイン | 2010年11月 ≫

2010年10月30日

間もなく

間もなく第8回目のお遍路に、出発します。その前に、未報告の(今年2月5月10月に歩いた時の)アレコレをお話したいと必死です。
2月も必死で、歩いていました。そうなの。報告用のスナップを!と相棒に頼んでも↓道しるべに寄りかかってたなあ。あはは。
P1020315.JPG
先ずはひとつアップしました。お時間あったら、覘いてね。
5回目歩き遍路の報告で~す。第1番札所~19番札所(2010.10.28)

この日記にコメントを書く

toptop

2010年10月28日

嬉しいニュース

嬉しいニュースを受けて、久しぶりの日記。
わたしも参加した ラジオドラマ NHK FMシアター「リバイバル」(2010年3月6日放送 50分)が ABU賞(ABU=アジア太平洋放送連合)の  ラジオ:ドラマ番組部門 (部門1位)を受賞!青木豪 作・菅谷昌弘 音楽・佐々木正之 演出

田口トモロヲさんが主演と、ナレーション。利重剛さん(わたしの後ろ)・山口美也子さん(前中央)が出演。わたしは主人公の虻谷健介(田口トモロヲさん=わたしの左)の母親洋子役。洋子は息子の健介を夫と錯覚している時間もあるの。そう、アルツハイマー。田口さんはボケた母との会話もする一方で、振り返ったら別のマイクでナレーションも・・・・!
収録中ずっと田口トモロヲさんを見詰め、見とれていました!あはは。『役を演じながらナレーションもなんて、わたしには絶対に出来ない離れ業!』です。
ドラマの内容は↓  再放送はあるのかしら・・・?。
CMの作曲を仕事にしている虻谷健介(48)は新しい音楽に行き詰っていた。音楽を始めたのも、母・洋子の影響だったし、仕事にしたのも、学生時代の親友・上川に誘われたバンド活動がキッカケだった。元々「音楽がすべてという人間ではない」と思っていた。音楽や音に囲まれた世界にも疲れていたのだ。最近は、母のアルツハイマーも進行し、明日という時間に希望も感じられず、半年前に鉄道自殺で亡くなった上川のことを考え、自殺の誘惑にかられていた。しかし、今を忘れ、過去の世界に戻ってしまった母と暮らすうちに、不思議に虻谷本人が忘れていた子供の頃の記憶に出会い、自分自身の「原点の音・音楽体験」を再発見(リバイバル)し、やがて生きる希望を取り戻す姿を、人と音の関わりを中心に描いていく。

この日記にコメントを書く

toptop

2010年10月06日

又しても遍路

中国の監督さんとの仕事で、沖縄ロケに行くはずの10月だったのですが・・・尖閣諸島でおこったニュースの余波~~~なのかなあ。日程が変更になったので、明日・6日から13日まで旅に出ま~す。
春、兄の急な永眠を認め難くてお遍路の旅に出たわたしが、又しても歩いてきます。ふふ。
大人になると誰しもが、色々抱えていますよね。正直には話せないけれどファンの方には解かってもらいたい。実は・・・日記がスラスラと書けない日々が、数ヶ月続いていました。
でも 『歩き遍路はキツイし辛い!』と言いながら・・・・歩き遍路で、救われているのかなぁ?・・・・トカ、次の計画を立てながら、かなり復活!!ふふ。
そんな心の内を綴った『ダンスビュウ』連載のエッセイを、いくつか転載させていただきますので、のぞいてください。おひまなら…
また、お知らせページにもあるように、映画『スープ・オペラ』の公開が開始!
坂井真紀09.7.18 012.jpg 穏やかな桂木夫人.jpg
家族から<極楽トンボ>のあだ名をつけられていますが、馬子にも衣装!左はトンボの模様なの。あはは。ちょこっとの出演ですが、キレイな衣装のわたしを、ご注目を!

この日記にコメントを書く

toptop



このブログのフィードを取得
[フィードとは]   Atom
RSS2.0
Powered byMovable Type 3.33-ja
Powered by kinarie.&May
Powered by MT4i
Copyright ©2005-2017 Hero&Lei企画 Reiko Kusamura