≪2007年07月 | メイン | 2007年09月 ≫

2007年08月29日

能代の空

まだまだ暑い日でしたが、新しい仕事は秋田県能代で撮影デス。
さそうあきら原作・萩生田宏治監督の映画『コドモのコドモ』です。
帰りのフライトでは怖い思いもしましたが、能代の空は青く広がっていて、空気が美味しかった。同じ温度でも空気が違うと、耐えられるンですよねえ。 日焼けは心配ですが、次回は好い空気の中を散歩したい、と楽しみにしてるの! う ふふ。
PICT3257.JPG 
作品や共演者については、追い追いご紹介しますが、撮影は冬景色もあるので、来年まで。小5のコドモがコドモを産む・・・・ふふ。ビックリするような話なンですが、能代市と能代フィルムコミッションが、全面的に協力してくださって快調に撮影中で~す。わたしは主人公・春菜のお祖母ちゃん役。

この日記にコメントを書く

toptop

2007年08月26日

恐ろしいJAL機長さんの説明

 日記では、嬉しい話を専門にしたいわたしですが・・・・25日19時過ぎから25時過ぎまでの、秋田空港~の旅のハナシをします。
最終的には帰京できたけれど、飛行機の整備のミスは、わたしの身近でも発生しました。
『先日の那覇空港の飛行機事故』も、ネジ一つが、原因だったでしょ。』・・・航空会社の人たちはもっと、反省してもらいたいデスヨねっ!
能代での新しい仕事の初日の撮影が無事終了して、一日早く帰れて、ラッキーと思った飛行機にトラブル発生。
(全員が搭乗してから、30分の整備。やっと飛びあがった後に、大曲の上空で整備ミスによる異常が発覚!秋田空港に戻りました。)


ゲート前でその説明をした機長さんの言葉の中に『最初に見つかった、オイル漏れの部分の修理は無事に済ませ、飛び立ったものの、その修理した時に車輪を格納する扉のネジを付けるのを、整備の者が【失念】したため、飛行中に扉が開いたままになった』だって!・・・こんな時に、<失念した>って言葉で、仕事仲間を庇うのってありかなあ?

車輪を格納する扉に取り付けるべき ネジの 【付け忘れ】 が、あったのっ!
<失念した>は、現実から目を逸らすための、言い回しですよね。
『大事なネジを付け忘れた!ゴメンナサイ!』とは言わずに、『失念した
ネジを付けて、無事に修理が済みました。安心してご搭乗ください。』ダッテさ~!  あはは。 ココで笑って好いのかなあ・・・?!)
わたしも含めて、誰も、文句を言わずにその飛行機に乗って帰京したんですけどね~。ふふ。
秋田飛行場の待合室で放送していた<土曜日の世界ビックリニュースの飛行機事故>にも、目を背け、最終便に搭乗した乗客たちは、皆、無口でした。

この日記にコメントを書く

toptop

2007年08月22日

今井正「にごりえ」

新劇俳優協会の夏の勉強会に参加します。
今井正監督作品『にごりえ』モノクロ130分の鑑賞会。
この夏、一番の楽しみにしていた行事です。 ふふ。

久我美子さん・十朱久雄さんが主演の樋口一葉の「十三夜」「大つごもり」「にごりえ」のオムニバス映画。
田村秋子・丹阿弥谷津子・三津田健・芥川比呂志・長岡輝子・中村伸郎・龍岡晋・荒木道子・岸田今日子・杉村春子・賀原夏子・南美江・文野朋子・宮口精二・山村聰・北城真記子さんなどの・・・・・我が新劇界の大先輩が、沢山出演している作品なので、真っ先に申し込みをしていました。
 ☆ 高校野球の決勝戦も大事デハありますが・・・いってきま~す!

この日記にコメントを書く

toptop

2007年08月20日

幼馴染に逢えあるかと

相棒と義理の弟を誘い<三鷹阿波おどり>見物に。
PICT3239.JPG
三鷹市内で生まれ育ったわたし、連の中に<幼馴染>の顔を捜したが、世代交代!
PICT3240.JPG PICT3242.JPG
お孫さんに付き添って歩いていた同級生を、1人見かけただけ!
PICT3235.JPG PICT3237.JPG
胸ときめかせて探した顔は、なかったけれど↑わたしよりは20歳も(ふふ。)年長と思しき人たちが、お元気に参加され、楽しんでおられるのを何人も、お見かけして、嬉しかった。
PICT3238.JPG
劇団の稽古場が高円寺にあった頃には、劇団員全員で踊っていたのですが、その高円寺や、目黒・国分寺からも参加している<連>もあって、30位だったのかな~。(衣裳や踊りについては、エッセイに書く予定で~す。ふふ。)
それぞれの<お囃子連中>が工夫をこらし、踊りを盛り上げていましたが、『踊るアホウに、見るアホウ』・・・・・見るアホウに、徹しきれずに一時間見物しただけで、お食事に!あはは。
何故ならわたしは、この前に<二時間ダンスをみっしりと踊って>から、浴衣に着替えて見物に来たんだもん。あはは。

この日記にコメントを書く

toptop

2007年08月19日

花火はヤッパリ真下からねっ!

多摩川の花火を真正面の土手の上から、見てきましたっ。 ダンス仲間の I さんのお相伴をしたので、打ち上げる場所から2~300メートル位の場所に座らせてもらったの。 真上に上がる花火は、良~く見えたから『我ながら上手っ!って言いたくなっちゃう写真が、撮れたのっ!』
10枚全部、飾りますっ! ふふ。 まず、オープニング。
PICT3211.JPG
思わず皆からの拍手も湧く美しさでした。
PICT3214.JPG

PICT3215.JPG

PICT3216.JPG
花火の音、聞こえてきませんかぁ?
PICT3218.JPG
真上でパッと弾ける花火に、口を開けっぱなしでした。
PICT3220.JPG
シュルシュルって、聞こえる? ふふ。嬉しい!
PICT3221.JPG
今年は3回の花火見物が出来て、好い夏! 
PICT3222.JPG
初対面のお席の主のOさんには、大感謝!
PICT3223.JPG
祈るって、大事! 『もっと、近くで花火を見たい!』との念力が通じたもの。 ふふ。PICT3224.JPG
そして明日は、我が地元・三鷹市では「三鷹・阿波踊り」なんですよ~。
『さあ、レイコさん、どーするっ?! 』  あはは。

この日記にコメントを書く

toptop

2007年08月17日

佐藤重幸さんとツーショット

これは、マイ・フェア・レデイの巡業中に、札幌で撮った佐藤重幸さんとのツーショット。
彼は、地元の北海道から、もの凄い勢いで全国区にノシてきている演劇グループ・TEAM NACS のメンバーのひとりです。
彼のファン層は(わたしもその一人なんですが)割りと若い人が多いのかな?あはは。 この写真など、熱狂的なシゲちゃんファンには、まず「ごめんなさい」を言ってから、お見せしなくっちゃ~ならないってシロモノよ! ・・・・・と、言いつつ、自慢してます。 ふふ。
PICT2710.JPG
今日は、シゲちゃんのソロ活動でもある、シゲちゃんの書いた作品を、観にゆきま~す。
暑いけれど、ワクワクしながら、芝居の始まる時間を待っています。

この日記にコメントを書く

toptop

2007年08月16日

浅野ゆう子さんから

他愛のない話を・・・。
☆8月後半は、夏休みモードになると喜んでいたのですが、周に1~2度、ちょこっとづつのチビチビとしたスケジュールがあって、旅行の夢はパーになって、気がぬけたからか、62回目の終戦記念日には、バテてもいたのか、一日中、ぼ~っとしてました。
☆8月30日放送の『女刑事みずき』見てくださいね。・・・詳しくはお知らせ頁にあり。
主演の浅野ゆう子さんの活躍はもの凄いですよね。秋の明治座の『大奥の話』の座長さんもなさるそうよ・・・。
PICT3112.JPG
ドラマには、↑こんな風景はありませ~ん。この写真の浅野さんのポーズにも<愛>を感じますが、今回、わたし浅野さんから、さり気に<ヨイショ>をしてもらって、うんと気を好くしちゃったのよ! ふふ。足が長くて、スタイルの良い浅野さんに 『草村さんの足って、若いっ!キレイね~!』 って、誉められたのヨ! あはは。
・・・・・主演の俳優さんって共演者やスタッフへ、いつもこんなふうに、気配りエールを送ってるんですよ~!
(1時間のドラマで、わたしの出番の殆どが、意識をなくして寝ているベットシーンでしたが、休憩中は、暑いので掛け布団をまくっていたから、素足が見えていたのね!)
じ~っと、寝ている辛抱役でも、さり気ない気配りのエールのお陰で、元気につとめてきました。
『自分のとなりに居る人に、さり気にエールを贈り合いましょ。』 こんなふうにして笑顔の輪を広げてゆくと、世界は平和になる!って、わたし、思っているんです。ふふ。

この日記にコメントを書く

toptop

2007年08月12日

晴海の花火に・・・

昨夜、71万人も集まったという、第20回目の「東京湾華火祭り」見てきました。気温が36度を超えている日でしたが、どーしても見たくて、行ってきました。 あはは。
PICT3192.JPG
13時半から15時まで次の仕事の衣装合わせが築地であったので、そのあと日比谷に出てツインタワーでダンスを二時間ほど踊って時間調整。晴海行きのバスに乗って、ひとりでトコトコ出かけました。勿論整理券など持ってないので、第2会場に。
PICT3173.JPGPICT3200.JPG
写真はやはり上手く撮れなかったけれど、花火デハなく、華火と称するだけあって、こった花火が多くて、楽しめました。
デモね、空中で、何段階も変化する、こった美しい花火を見ていたら・・・・・どか~ん・どか~んと打ち上げる、素朴な花火が懐かしくなって、「次はそう云う花火大会に、行きたいな~!」って・・・・。 好きねえ。 あはは。
PICT3168.JPG
帰りは、乗り物に乗るまで一時間近くも、人ごみの中を歩いた! 何ったって、71万人ですものね。
でもね~『東京人は、エライ!』って、感動もしたの!・・・・ぞろぞろゾロゾロと歩いていた人の手には・・・・・<各自のゴミをいれた、コンビに袋>があったの! ふふ。 三人にひとりは<ゴミ袋>ブラ下げていたンだもん! お祭りは、こーでなくっちゃネ。

この日記にコメントを書く

toptop

2007年08月07日

山口百恵さんの 『風立ちぬ』には・・・

8月9日テレビ東京13時半~15時半。 山口百恵さん主演・若杉光夫監督の映画『風たちぬ』 ご覧下さい。
わたしもワンシーン出演していました。出征を控えた青年(三浦友和さん)を口説く女の役だったの。
わたしの芝居はともあれ、一服の清涼剤になるかと・・・・暑中見舞いに・・・・。ふふ。

↓の桃、見事でしょ。百恵さんからの連想ではなく、今届いた本物の<暑中見舞い>
PICT3137.JPG 
真っ先に、生前 『一宮の桃は日本一!』と言っていた母に、ひとつ供えましたが、あんまりミゴトなので、皆さまにもお見せしたくなったの。ふふ。
八百屋さんで買う桃しか知らなかったわたしが【包丁を使わないと皮が剥けない、木からもぎたての、ホンモノの美味しい桃の味】を知ったのは、山梨・一宮の志村農園。 葡萄の実る秋も人気ですが、桃の花の時期の一宮も、お勧めで~す。

この日記にコメントを書く

toptop

戦争と平和を考える

昨日は、原爆が落とされてから62年目の8月6日でしたね。広島での平和式典のTV中継を見た後、目黒・羅漢寺において毎年催されている、<桜隊原爆殉難者追悼会>に出席して、新劇界の先輩・佐野浅夫さんから『桜隊の前身・苦楽座時代の丸山定夫さん達との交流』を聞きました。
佐野さんは『どうせ、あとわずかで死ぬなら、したい事をしよう!』と俳優の道を選ばれたそうで、軍隊に入った自分が生き残り、桜隊で国内を慰問していた丸山定夫先輩や、同級生の高山象三が原爆で死んでしまった』と、切ない思いを、明るい口調で話されました。
PICT3134.JPG
また、同席なさった加藤武さんは、わたしの所属する新劇俳優協会の会長・北村和夫さん(今年5月に他界)を偲ぶ言葉を語られました。
PICT3128.JPG
毎年列席されていた先輩たちが、次々と亡くなってしまう事を考えました。 【多少でも戦争を体感した俳優】としてのわたしのするべき仕事についても考える一日とも成りました。

※ エッセイのページに昨年の原爆忌の関連記事あります。『フィールドバック』

この日記にコメントを書く

toptop

2007年08月05日

日本の夏

夕べは、何日か前に<花火情報下さい>と書いたところお返事をくださった方を頼って行って、江戸川の花火見物をしました。
芝居のお客さまでもあるミク友・りえママさんの<花火見物のオザシキ>は、土手の上。4日も前からシートを張ってこしらえたという。
そのオザシキには20名近いお客さまで、持ち寄りのご馳走がいっぱいでした! 花見にご馳走を並べたオザシキの体験はあるが、花火にご馳走付きは初体験! 
ワインを飲み、ご馳走をいただきながらの花火見物! 正に、日本の夏を堪能しました。幸せ!あはは。
夕べの楽しさに味を占めたワタシ、今日も又、もうひとつの日本の夏を堪能しにゆきます。 ふふ。
暑いので 浴衣出すのは・・・・トカ悩みましたが、一人芝居を応援してくださったお客さま一家からの、熱心なお誘いに、のることにしたの。ふふ。 誘われているのは<盆踊り>で~す。
☆ 追記。この日は昼間、社交ダンスでしたので、そこで浴衣に着替えて盆踊りに行きました。あはは。好きですね~。若い人が多いと聞いてわたしも若向きの浴衣を着たの。
PICT3124.JPG 打ち上げのお酒が利いてるっ!

この日記にコメントを書く

toptop

2007年08月03日

ねっ、見てみて!

大騒ぎしたくなるような、キレイな色でしょ。ふふ。お手ごろ価格の、ちいさな茗荷を見つけたので<らっきょう酢>に漬けてみました。
らっきょう酢って、初めて使いましたが、今年の誕生日祝いに頂いたプレゼントのひとつなの。
すぎちゃん、ありがとう。
PICT3118.JPGこの箸置き・・・
カエルは相棒用で、わたしのは、おたまじゃくし。 。。。。ふふ。。。。 シッポが短いので、箸を載せると箸がコロゲて落ちるところが、また可愛いの。あはは。
 国見さん、ありがと!・・・・・前に送ってもらった、手創りのご飯茶碗と共に毎日・・・・。
今年の誕生日には、ダンスシユーズ用の袋なども作って頂いちゃったし・・・・みなさまからの応援をで今夏も、夏バテ無しの予定! ふふ。

この日記にコメントを書く

toptop

2007年08月01日

5時起き×5回・無事終了

このところ通っていた京都での仕事は、一時間ドラマで出演場面も多くは無いのですが、回想シーンがいくつもあったので、いつもより日数が必要でした。 また、あちらコチラと場所を変えてのロケに出るために、わたしは毎回5時起き。 
大勢の人が働いて成立している仕事なので、例えワンシーンの撮影でも遅刻は絶対に許されません。・・・・・なので、この5時起きの連荘は、かなりのプレッシャー! 
当たり前の事ながら、寝坊もせず無事に終わって、ほっ。 あはは。
終了した昨夕、18時半に新幹線に乗って名古屋まで、暮れなずんでゆく風景・稲の緑色の波と夕焼け空を愛でながら、ワインを! ふふ。 ほっとすると、見慣れた新幹線からの景色も美しくみえるから不思議。 ドライブでもこの時間帯が一番好きなんデスよ~。 あんなに見とれていたのに、スナップも無いから、説得力が無いわネ! 残念だなあ。あはは。

この日記にコメントを書く

toptop

Copyright ©2005-2017 Hero&Lei企画 Reiko Kusamura