≪2015年08月 | メイン | 2015年10月 ≫

2015年09月30日

冷えに、ご用心を

9月25日に新潟駅で偶然、遠方の花火を見つけて楽しみました。花火は大好き。旅の疲れが吹っ飛んだ。
26日は『べトマムの風に吹かれて』3つの劇場での舞台挨拶をしました。
普通は開映前にあいさつをしますが、3館目は映画を観終わった方達から『役者冥利に尽きる』大歓迎を受けました。
(この報告は後日、ゆっくりとさせていただきま~す。)

この日は3つの劇場で挨拶を終えて、新潟~高崎・長野を経由して松本に、という奇妙な移動。これ、ケッコウ大変だった。

27日は安曇野で映画の撮影。雨予報だったのに晴れ。ラッキー・・・でも、日中は暑かったのに夕方は冷たい風が吹いて、寒かった。

体が冷えている事に気がつかず、うっかり何気に立ちあがったら、ひざ裏にピーっと稲妻が走った。
靭帯を痛めた?『こりゃ、大変だ!』と右足を庇って<びっこ>をひいて帰京した。この<びっこ>がいけなかったのっ。生兵法はなんとか、っていうでしょ。

移動がハードだったので疲れもいたのね。身体が冷えて凍っているのに気が付かなかったのっ!

28日はオフだったので、ゆっくりと寝坊をした。
起きていつものように布団の上で<朝のストレッチ>を始めたら、何ンと、右足のひざが異様に腫れている!
掛かりつけの整形医院に、吹っ飛んでいった。

事情を話すと『下手なびっこをひいたから、ひざに負担がかかってしまった結果だ!』『両足を平均に使って歩きなさい。』といわれちゃった。・・・昔、歩き遍路をしているときに一度同じ体験をしていたから、理解は、素早く出来た。ふう。安心(?)して右足のひざにたまった水を抜く治療を受けました。

昨日と今日は100歳の人のように、ソロソロ歩きを貫き今日は大丈夫に。・・・明日はまた松本に行きます。

どっかが痛いと、つい、大げさな反応をしちゃう。ダメな私ね~!(長文も、ダメ!)あはは。

皆さまも<冷え>にはご用心を!

この日記にコメントを書く

toptop

2015年09月23日

孫のムコさん

『孫のムコさんがこんなにデカいんだ!』
わたしって・・・お婆ちゃんなんだ~
当ったり前のコトなんですが、実生活で子供を持ったことのないわたし、キミョ~にはしゃいだり、ビミョ~に落ち込んだり。ふふ。こころ揺れながら稽古してます。

舞台『天晴れオコちゃん』のオコちゃんには3人の孫がいる。一番年上の孫のムコさんの名は勝彦。(↓は栗山さんと)
image1
今月末は『ベトナムの風に吹かれて』新潟での先行公開で挨拶をしたり、そのまま松本に行って別の作品の撮影に参加。
忙しくなる。ガンバだわ。トシは家に置いて出かけよっと!

この日記にコメントを書く

toptop

2015年09月18日

角川文庫になった!

団地のエレベーターの中で、鏡に映っている私は”文学少女”の顔だった。あはは。思わずニンマリとしてしまった。

明日の『夢のダンス』のための充電完了。神さまありがとう!

だって、拾い読みだったけれど、35分間(東京~三鷹)も、ぶっ続けで、文庫本を読めたんですもの!文学少女だったコトを思い出せたから「感動した!」なの。あはは。
小松みゆきさんのエッセイです。撮影終了後に戴いて、既に読んでいた私たちの映画『ベトナムの風に吹かれて』の原作よ。

思いがけない場所で”元気な自分のカオ”を見て、元気になったって話なんですが、分かってもらえますか?

(明日は夢ダンだし、連休中はオコちゃんの稽古もあるので)詳しい紹介は、数日後に。
大きな声で言います・・・『おやすみなさ~い』・・・あはは。

この日記にコメントを書く

toptop

2015年09月16日

歩き続ける

7日~10日弟の山の家で骨休めをした。私より3つ下の弟は、巣箱の製作販売店を 原村で開きたいと語った。

P1050992 
彼は趣味で<鳥の巣箱>を創る。P1050987
原村で一緒に暮らす甲斐犬の赤ちゃんを見に寄った。
まだ名前はない。P1050997
浮かれていた。ラジオも聞かずに帰京すると、ドカ雨による大きな被害の報道。また、腰が抜けてしまった。HPだ、更新だなどと言っている場合ではない!と沈み込む一方で国会の審議に心を痛めてもいる。弱きもの、その名は草村礼子。
13日は、市民と一緒に創る芝居『天晴れオコちゃん』の稽古参加image1お菓子を頬ばったりもしたが、帰宅するとバタンキュ~。お風呂を沸かす元気も失せていた。
でも、14日は<国の行く末が気になって>国会議事堂正門前に。P1060006 祈るしか芸のない私も

戦争法案に反対する一人になった。今のわたしに唯一出来ることとして・・・今夜も参加の予定。そして19日は『夢のダンス』ともあれ、歩き続けるしかない。

この日記にコメントを書く

toptop

2015年09月07日

元気の出る色彩を

ベトナムからのゲストをお迎えしてのシンポジュウムと試写会ではず~っと、メガネを着用しました。幸い医師の手当てで回復し、眼帯ナシで済みましたが、右目が腫れて痛かったの。歓迎パーティ3

こんな時には明るい色を身に着けて、元気を貰うコトにしています。このスカーフは輪になっているの。ベトナムシルクはお安いし元気の出る色合いが多いのよ。ふふ。

この日記にコメントを書く

toptop

2015年09月06日

山の家で昼寝を

痛かった眼の調子が戻ったら、一日に何度も更新する私って・・・変ヨね、と笑ってしまう。

明日から数日、弟の山荘(山小屋)で、昼寝をしてきます。
あちらで写真入りの日記を書きたいとも思ってるけれど・・・はて、さて。

この日記にコメントを書く

toptop

日越合作映画

『ベトナムの風に吹かれて』は日本とベトナムの合作映画。
新宿での日越文化交流のシンポジュームに出席しました。
  %E6%AD%93%E8%BF%8E%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%EF%BC%91.jpg

通訳して下さる方はとっても大事。Leiko。松坂慶子さん。ベトナムのプロデューサーのグエン・ホアイ・オファインさん。俳優のグエン・ランさん。右端は原作者の小松みゆき先生。
それにしても、発音できないお名前の表記って、大仕事デス!

この日記にコメントを書く

toptop

中村ブンさん

中村ブンさんの毎月第1土曜の中野での定例コンサートに行きました。
シンガーソングライターになるずっと前に『キューポラのある街』という舞台で母子役を演じたのは、はるか昔。ふふ。

IMG_20150905_164811
ブンちゃんもわたしも嬉しそうでしょ。お隣はミュージカル俳優の、ひのあらたさん。そしてバイオリニストの林美智子さん。
5~60名で満席となる小さなホールでの贅沢な時間でした。ちゃっかり『ベトナムの風に吹かれて』のチラシを持参した私にわが息子は『来月のコンサートでも礼子さんの映画の紹介をさせて貰うからね』だって!友だちってありがたいなあ。

この日記にコメントを書く

toptop

Copyright ©2005-2017 Hero&Lei企画 Reiko Kusamura