≪2007年04月 | メイン | 2007年06月 ≫

2007年05月27日

ボッキリ折れた!

中日劇場からスタートした今回の巡業の真ん中の日にあたる昨日の、夜の部の出来事。
わたしは『この舞台から、後半戦が始まるンだわ。それにしても、このシーンって、ステキ!好きだなあ』と、舞台袖にしゃがみこんで、舞台の<ラブリーのシーン>を見ていました。
☆ 幸いに、何事も無かったように、舞台は進行したのですが <飛び上がる程、ビックリするアクシデントが起こりました>
舞台上で真央さんが乗っている荷車の、取っ手の一方の付け根が【ぼっきりと、折れた】ンです!
・・・・・舞台の小道具の【疲労骨折】でした。

真央さんはモチロン、荷車を操る大森さんも、周囲の出演者も、本当にビックリされたと思いますが、一方の取っ手は無事だったし、荷車の周囲を取り巻いて踊っていたメンバーが、さっと手を差し伸べたりして、歌もダンスも、そのまま無事に進行しました。  ホントに ほっ、としました。 。 。 。 。 。

【 通常からの、大森さんの制御の利いた荷車の運転】があったから、あの時に誰も騒がず、無事に済んだのだと思います。
☆ カンパニーのみんなも、同じ気持ちでしょうが 『 後半戦、気を引き締めて、頑張らなければ!』 と、思いました。 

この日記にコメントを書く

toptop

2007年05月25日

初体験の味。

夕べも美味しいものを、楽しくいただいた。 いまウケに入っている【宮崎地鶏】を、丸ごと味わう。 指揮者の井村さんに声をかけていただいたので、奥さまとオーケストラのメンバーとの交流の輪に参加させてもらった。
大阪が本拠地の井村さんの一押しの店だったが、先ず<鶏の刺身>をと言われたときは『ギョ!?』とした。あはは。 でもね、美味しいの。 初体験の、鶏の肝の刺身・・・・コレは、よほど新鮮さに自信がなければ、食膳に載せられないものでしょうから、わたしにとっては、一期一会の味だったのかも・・・・・。 デモネ、美味しかったの。 鶏の【脂身=皮下脂肪?】も、鶏肉もお刺身で食べたあとに、網を載せた七輪で、炭焼きで・・・・。 
『こんなにどっさり食べられるの!』 『明日、衣装が着られらなくなっちゃう!』って、言いながらも完食! あはは。

23日にも、大地さんからのお招きで、これまた、めったにいただけない<すっぽん料理>をいただいたし・・・・・。
美味しいって、人をシアワセにしますね~。ふふ。
今日のストレッチには 『筋トレもかなり、加えなくてはならないなあ! うん。 ガンバロウ! 』あはは。

この日記にコメントを書く

toptop

2007年05月21日

ホタルイカ

はぐれて、ひとりで駅前をウロウロとして 看板を見てる時に、店の中から健治くんたち3人の若い仲間が、声をかけてくれたので、そこに合流。

氷見でトレトレだという・・・・マグロ・ほたるいか・バイ貝・鯵・その他を食べました。 幻魚という深海魚のから揚げも、薦められて、食べた。
ホタルイカは、あんなに小さいものなのに・・・・・身・足・内臓・と、丁寧に捌いて、盛り付けてあった!
『 これって・・・・・ホタルイカを愛する人たちの、心意気なのかな~?!』
どれも、美味しかった!

氷見マグロ.jpg この日の新聞に載ったマグロの一部を、わたしたちも食べたのよ。 新鮮って、美味しい!

この日記にコメントを書く

toptop

2007年05月20日

父の故郷

戦争の終わる半年前の1944年の暮れに亡くなった<わたしの父親>は、今日わたしたちのマイ・フェア・レデイの公演をする<新潟県の出身者>です。山奥の松之山で生まれた。
戦争前のことで、耕す畑は与えてもらえなかった次男坊は、東京に出て働いた。
そして、当時あった治安維持法に引っかかって、拘束されて(重い結核に罹り)亡くなるハメになった。
それがあって、わたしは人一倍 「 戦争は嫌だ。」と思う気があると思っていた。
だが「思うだけでいいのか?」と、夕べしきりに考えさせられたの。

夕べ、パソコンの接続が上手く行かなくなった時に、アレコレあたふたしながら、何故か前近代的な【タタリ】のように思ったの。
ホテルマンは『サーバーとの接続のセイだ』と答えたが、わたしには父が『オレノコトモ、スコシハ、カンガエテヨ』って、言ってる気がした。あはは。

そして今、日本の未来に一番大事なコト『 憲法改正の話題を、避けていて大丈夫なのか、れいこ? 』と、父から問われているような気がしたの。
出かける時間がきた。上手くアップ出来ますように! 父さん、助けてネ! 

この日記にコメントを書く

toptop

2007年05月19日

幕開きの拍手

今回の巡業は、毎回・何処でも・本当に暖かい拍手をいただいて、舞台に立てるのが嬉しい。

マイフェアでのわたしの出番は、開幕してから一時間以上も過ぎた頃なのですが、開幕のベルが鳴るとドキドキする。
でも開幕時に 『待ってました!』の感じで拍手を頂くと、その場には出演していないわたしまで嬉しくなって、身震いをする。“今日もガンバロウ!”って、素直に思う。そして、頑張る。 役者って、単純ね。 
でも、この気持ちって、出演しているみんな・全員の思いだと思います。 役者ってみんな単純?! ふふ。

【大地真央さんのイライザ500回】記念公演だった山形での公演も、福島の公演も、無事に終了して、明日は新潟へ移動。 

この日記にコメントを書く

toptop

2007年05月15日

LOVE to MAMA

二日前に・・・。
『母の日に、自慢の息子から思いがけないプレゼントを貰っちゃったの!
子どものいないわたしですが、この息子は自慢なの! ふふ。
内容は、明日ゆっくり、お話しますね。
嬉しい気持ち、今夜はひとり占めしちゃいたいから。 あはは。』・・・って書いたのに、失礼致しました! 昨日は、月一回のビュウの締め切りだったので、日記は書けなかったの! ゴメンナサ~イ。

『気を持たせないで、早く教えてよ!』ってメールも届いた! ふふ。 その方は別の人からかと、勘違いをされていたのです。 でも、ファンってありがたいものなのね~って、思ったわ。 

柔らかな肌触りが嬉しいシルクの ニナリッチのハンカチ!
(デジカメには収めたけれど、7月自宅に戻るまで皆さまにはお見せできないのが、何ともザンネン。ふふ。)
粗忽なわたしには似合わないような、風雅で柔らかな色合いの大判のハンカチなの。
大切なお席に出席する時などで、大事に使いたいなあ!って、思ってル! ふふ。
サーモンピンクの包装紙でくるまれた箱には
【LOVO to MAMA】のシールが貼ってあったのっ!

☆☆☆ プレゼントの主は・・・・・そう。自慢の、我が息子・石井一孝さんデ~ス。 ☆☆☆
ヒギンス夫人を演じているからの、役得なのですがもう、嬉しくって!ふふ。

こんなふうに、皆さまからエネルギーをもらって、元気で巡業続けられます。
明日の夜の部は 【大地真央さんのイライザ】の500回目の記念公演 です。
終演後の22時15分からは、お祝いのパーティもあるんですよ~! うふふ。

この日記にコメントを書く

toptop

2007年05月14日

母の日、自慢の息子から

母の日に、自慢の息子から思いがけないプレゼントを貰っちゃったの!
子どものいないわたしですが、この息子は自慢なの! ふふ。
内容は、明日ゆっくり、お話しますね。

嬉しい気持ち、今夜はひとり占めしちゃいたいから。 あはは。

 

この日記にコメントを書く

toptop

2007年05月11日

27階の部屋からは

札幌での宿・Pホテルは、建物自体が丸い。 その27階から見える街の灯がキレイなので、夕べは室内の明かりを消してしばらく、見とれた。 カーテン閉めるのがもったいない、って気分だったが、朝寝坊を楽しむために、閉めて眠った。 あはは。
朝の景色は、また違う。 足元の景色はビル群で、周囲に街を取り囲む小高い丘が見え・その向こうには、まだ雪の残る山々が見える。・・・・・シアワセ。
どうやら、部屋は大道り公園とは、反対側らしい。 
千歳空港からの道中から桜は見えたが、ホテルからは見えない。ミク友の言うように市内の桜は終わっているみたい。 少し離れた円山公園に行くチャンスはあるのかなぁ?!
でも午後には、ウントウント、逢いたい友人と逢えるのだから、・・・・今日は桜は二の次!  なの。

この日記にコメントを書く

toptop

2007年05月10日

北に向かう春の巡業は・・・

桜の好きなわたしは、春の北に向かう巡業は、大好き。桜を追いかけている感じが、あって超ウレシイ!
夕べのニュースで 「札幌の桜が満開!」 うふふ。
舌なめずりしそう。 あはは。
北国の春は、桜だけでなく色んな花が、いっせいに咲くの。 だから、余計にキレイなので、楽しみです。
これから移動するのですが、予定表には、花見も、美味しいものも・・・・。 うふふ。

この日記にコメントを書く

toptop

2007年05月09日

野生のカモシカに出遇った

スタッフは働いていたが、オケメンバーと、俳優部はOFF。 休日だからアレコレ沢山あったし、書ききれないな~。サワリ(?!)を少々。アハハ。
4時間ほどの散歩。平和の塔まで足をのばした。 
物々しく大きな平和の塔・・・・誰も居ない。平和の塔の謂われを知りたくて、阿弥陀さまの後ろまで回ってみたが、何の記載も無いので.階段を昇った。
その壇上に、思いがけない先客=野生のカモシカが居たのヨ!
背丈が80センチもある角も生えた、大きなカモシカが、コッチを見てたの! 怒らせて突き落とされたらは大変だ、と思って 「コンニチハ!」 と言ってみた。 キョトンとしてるので 「おはよう~」 って、優しい声で言い直した。 あはは。

あれ~。 今日はもう遅いから、この話の続きと散歩の話は明日か、明後日札幌に移動してからね。ふふ。
といっても、大していい話ではないんですケドね。 ふふ。おやすみなさい。

この日記にコメントを書く

toptop

2007年05月07日

お守り。

劇場が日々変わるので舞台に立つ前と後には、こまめな作業も必要になります。
新しい劇場に着くたびに、楽屋で使うものを各自、箱から出して、並べる。
楽屋着・スリッパ・湯のみ・うがい用コップ・歯ブラシと洗面用具・座布団・楽屋暖簾・ストレッチ用のマットとか、実にこまごましたものがあるの。これにメーク用品。 普通はこちょっとしたモンで、済むのに、今回はつけまつげや、シャドウとか口紅も何種類も使うので、こちゃこちゃと大変な品数なの! あはは。
舞台が終わると、30分以内にそれらを箱に仕舞う。
手早い人は、15分で仕舞うのに、わたしは、ギリギリの30分・・・・・品数を減らそうと思った。
File0287.jpg 
☆ 帝劇出演の時、一番喜んでいるだろうと持ち込んだ母の写真を【お守り】のつもりで今回も同伴していたのですが、飾るのを省略した日に速、ちょっとしたアクシデント。出番前にドッキン・ドッキン!
ふふ。しょうがない娘は・・・・『母さん、ゴメン!』 これからも毎回、母に見守って貰うことにしました・・・・。   
☆ あはは。省略を考えるより、段取りを考えるべきだわね。

この日記にコメントを書く

toptop

2007年05月06日

宇宙ー自分=環境

ちょっと、時間があって今朝、環境問題とかを考えている友人に、こんな↓返信を書いたの。

おはよう。
巡業中で、盛岡に居ます。
宇宙(地球)ー自分=環境。
↑この関係表示、面白いでしょ。ふふ。
☆洗剤を使いすぎないトカの、小さな積み重ねも、役に立っている、って思えるのよ。あはは。
地球に優しく生きる。
そのためにもホテル出来る省エネ生活を、考えつつの生活なの。

※ そして、ホテルでは、「シーツ・浴衣・歯ブラシの交換と、ベットメイク不要です」のメモをして劇場に行くの。
普段の生活では毎日シーツの洗濯しないから、それに準じての、省エネ生活の一環のつもり。 です。 ふふ。
ビンボー人の発想かもね。 あはは。
 
今日も2ステージ。 では、行ってきま~す。

この日記にコメントを書く

toptop

2007年05月05日

驚きのニュースよ!

今回の旅は、バス移動が多くなっているので車に酔うコトがあるわたしは、心配しているって書きましたが、ビックリニュースで、酔うヒマなし! 
だってね、真央さんも『わ~い、みんなと一緒にバス旅行だ~!』って、現れたんですもの、ニコニコ笑顔の移動に!
 わたしは真央さんと一緒のバスで、酔わないように最前列に座らせて貰ってるの。
ノートPなので、お見せできないのが残念ですが、真央さんや石井さんたちと一緒の写真も撮ってもらったり、班長の健治くんが、点呼をとったり・・・・。ふふ。遠足に行くバスの中みたいだったのよ~。 
因みに、浦井健治くんの率いる我がA班のメンバーは 9名で、大地真央さん・石井一孝さん・羽場裕一さん・上条恒彦さん・藤木孝さん・花山佳子さん・治田敦さん・わたし。 

バスの中では、製作部から 『昨夜終演後の、大道具のバラシや、荷積みには男性アンサンブル全員が手伝ったので、予定より早く済みました』 の報告もあり、嬉しかったデス。
(デモネ、これには、涙なしで語れない続きがアリマ~ス!ふふ。 = スタッフはそのままバス移動して、早朝に着いた盛岡の会場で、そのまま、仕込みをしたの! = 巡業はこんな風に、スタッフが、大変な仕事なんですヨ~!) 『 お疲れさま~!』 皆で、ガンバリマ~ス。

この日記にコメントを書く

toptop

ダンス友達がいっぱい!

何年か前にダンスサークルのパーティで、わたしの<夢のダンスの話>を聞いてくださった人が仙台にはいたのですが、その方たちが30名近くも、誘い合わせて観劇にきてくださったの! もう、嬉しかった!
その仙台から、盛岡に移動。
盛岡は、1990年に盛岡演劇鑑賞会の主催で、わたしの一人芝居『じょんがら民宿こぼれ話』の公演をしました。
その盛岡公演の日に、文部省(当時)から、わたしの作品もその年の芸術祭賞授賞の発表があったの。
芝居の後のカーテンコールで、盛岡の皆さんにも祝福していただいたのが、忘れられない思い出に・・・・。ふふ。
こんな風に、色んな思い出もよみがえって、楽しく旅を続けられそうよ!

この日記にコメントを書く

toptop

2007年05月04日

カーテンコール

仙台での公演は、舞台や楽屋が「マイ・フェア・レデイ」上演のためには、少し狭いので、色々な苦労もありますが、快調に進んでいます。
劇場は広瀬川沿いにあるので、楽屋から水音が聞こえるし、劇場までの【大きな欅並木の通勤路(?!)】は、オゾンの匂いがします。
ミュージカルなのに、オケピットが作れない劇場なので、オーケストラは舞台裏=普段通路になっているトコロに居て演奏してるの。
だからね、カーテンコールで、舞台奥の幕を開けて【オーケストラの紹介】をすると、【オケが演奏しているのを知らなかった、おおむねのお客さま】には、おおきなオマケの感じなのでしょう。大喜びで大拍手。。。。
昨夜も最後は観客全員のスタンディング・オベーション。 わたしたちも嬉しかった!

この日記にコメントを書く

toptop

2007年05月02日

私設のキリ番

日記を<お話しましょ>に引っ越して4ヶ月かな? この日記ページを覘いてくださって、ありがとう!
HPへの訪問者のキリ番とは別に、この日記への書き込みしてくださった方のカウントを、華ちゃん先生に頼んでいます。 1000人目は4月はじめだったかなぁ?  2000人目の方には「ありがとう!」の気持ちで、2001人目の方には「これからもヨロシク!」の心で、サイン色紙に『あったかく生きる』と書いて、お届けしたいンですが・・・・・かなり先になるのかな~? 
この私設キリ番、当たった方にはお知らせしますが・・・・ふふ。 「色紙なんて、いらねーよ!」なんて、言わないでね。
モチロン、以前お知らせした<訪問者のきり番22222>のカウントも続行していま~す。

この日記にコメントを書く

toptop

雨の仙台

いよいよ、雨の降る仙台で、2ヶ月にわたる巡業が始まった。
昨日の夕方仙台に着いた時も今も雨で、やはり東京より寒い。
ダンス関係の友人ご夫妻が、逢いに来て来て下さって、夕食をともにした。
巡業初日はこうして嬉しい出会いではじまりましたが、ネットはまたしても【サーバーが見つかりません】から始まったの。
・・・・・『 トホホ。ここは無料で接続(あはは)出来てラッキーと思ったけれど、やはり腕前が、今一なんだわ~』とホテルマンに相談したら、『失礼しました。こちらの配線のミスでした。』 だって! ほっ。 
でも『稽古前に、いっぱい書くぞー!』って、張り切っていたんだけど、出だしで引っかかると・・・・・筆が重くなるモンなのね。
・・・・・不思議だなあ、人間って。 

この日記にコメントを書く

toptop

Copyright ©2005-2017 Hero&Lei企画 Reiko Kusamura