≪私設のキリ番 | メイン | ダンス友達がいっぱい! ≫

カーテンコール

仙台での公演は、舞台や楽屋が「マイ・フェア・レデイ」上演のためには、少し狭いので、色々な苦労もありますが、快調に進んでいます。
劇場は広瀬川沿いにあるので、楽屋から水音が聞こえるし、劇場までの【大きな欅並木の通勤路(?!)】は、オゾンの匂いがします。
ミュージカルなのに、オケピットが作れない劇場なので、オーケストラは舞台裏=普段通路になっているトコロに居て演奏してるの。
だからね、カーテンコールで、舞台奥の幕を開けて【オーケストラの紹介】をすると、【オケが演奏しているのを知らなかった、おおむねのお客さま】には、おおきなオマケの感じなのでしょう。大喜びで大拍手。。。。
昨夜も最後は観客全員のスタンディング・オベーション。 わたしたちも嬉しかった!

コメントコメントを書く

観客全員のスタンディング・オベーション。
想像するだけでも鳥肌が立ちます。
出演者と観客の一体感を感じます。
7月の富士では昼間の公演を観賞します。
ますます楽しみになってきました。

お話を読んでるだけでドキドキします。
その場に居られたら・・・
絶対そう言う時が来るのを待ちます。
それには旦那様に元気になってもらわないと(*'ー'*)ふふっ♪

観客全員のスタンディング・オベーションですか?

素晴らしいですね。(^o^)

想像するとワクワクしますね。

埼玉で公演があれば良いのに・・・

今から6月が待ちどうしい・・・。

仙台は好きな町の一つです
何度か訪れましたが、いつも新鮮で
青葉城跡も2度上りました
広瀬川がゆったりと流れ故郷がここなら良いなあと思った事も何度か
茶道の裏千家 先代の家元のお母様が仙台のご出身で城の跡に家元から茶室が寄贈されてます

やっぱりお客さんも素晴らしかったと思います
私の息子(柳生玄十郎)も気に入ったみたいですが、舞台を経験してみたいと言ってました

コメントを投稿


注)プログラムの性質上、半角の『<』、『>』で囲むと、その間の文字が文字として認識されない可能性があります。ご面倒でも全角の『<』、『>』をお使いくださるか、他の括弧記号をお使いください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www12.big.or.jp/~kusamura/mt/mt-tb.cgi/213

各月の日記

携帯用サイト

QRコード

このブログのフィードを取得
[フィードとは]   Atom
RSS2.0
Powered byMovable Type 3.33-ja
Powered by kinarie.&May
Powered by MT4i
Copyright ©2005-2017 Hero&Lei企画 Reiko Kusamura