≪お守り。 | メイン | 北に向かう春の巡業は・・・ ≫

野生のカモシカに出遇った

スタッフは働いていたが、オケメンバーと、俳優部はOFF。 休日だからアレコレ沢山あったし、書ききれないな~。サワリ(?!)を少々。アハハ。
4時間ほどの散歩。平和の塔まで足をのばした。 
物々しく大きな平和の塔・・・・誰も居ない。平和の塔の謂われを知りたくて、阿弥陀さまの後ろまで回ってみたが、何の記載も無いので.階段を昇った。
その壇上に、思いがけない先客=野生のカモシカが居たのヨ!
背丈が80センチもある角も生えた、大きなカモシカが、コッチを見てたの! 怒らせて突き落とされたらは大変だ、と思って 「コンニチハ!」 と言ってみた。 キョトンとしてるので 「おはよう~」 って、優しい声で言い直した。 あはは。

あれ~。 今日はもう遅いから、この話の続きと散歩の話は明日か、明後日札幌に移動してからね。ふふ。
といっても、大していい話ではないんですケドね。 ふふ。おやすみなさい。

コメントコメントを書く

カモシカですかぁ~?(@_@)
どこにいらっしゃったのですか?

>もみGさん、こんばんは。
秋田駅近くのホテルから、小一時間は歩いたのですが、3~4キロかしらね。 平和の塔は小高い山の上にあり、途中の道路標識に【 熊に注意!】ってのも、あるような場所ではありましたが、しかも何段かの階段の上の、人気の無い場所で、もうびっくりしたわ。 
管理している市役所の人に聞いたのですが、普段は下の谷あいにいるらしくて、時折つがいで、出てくるそうなの。
この日は『チューリップの囲いを外したので、食べに来たんでしょう。天然記念物なので、追い払ったりは、できないし・・・』 とのコト。
しばらくしたら、ホントに顔を見せ、満開のチューリップの花を美味しそうに食べてました。

昔<アメリカインデアンの口承詩>を朗読した事がありますが、そのフレーズに『鹿が花を見る・・・』があったコトも、思い出しました。
・・・・<アメリカインデアンの口承詩>に出会って、わたし生き方が変わったんです。

色んなことが、全部つながってるのが、面白いですね。

そうですね。いろんなことがつながってるんですね。
Leikoさんの日記を「読むとそういうことに気付かされます。
感謝感謝です・・

はじめまして、突然おじゃましてすみません。
5月9日に秋田で観劇いたしました。
とても楽しい時間をすごすことができました(^-^)
また是非秋田にお越しくださいね。
お散歩はずいぶん歩きましたねぇ~
私もカモシカに遭遇したことがありますが、向こうの方が人間以上に「余裕たっぷり」なんですよね!
山の神様が宿るといわれるのもわかるような時もあります。
ぜんぜん関係ありませんが、我が家の裏の空き地に「キジ」がでます。

7月の千秋楽までの長旅、皆様の健康と、道中のご無事
そして舞台の成功をお祈りいたしております。
長々とお邪魔いたしました。

コメントを投稿


注)プログラムの性質上、半角の『<』、『>』で囲むと、その間の文字が文字として認識されない可能性があります。ご面倒でも全角の『<』、『>』をお使いくださるか、他の括弧記号をお使いください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www12.big.or.jp/~kusamura/mt/mt-tb.cgi/473

各月の日記

携帯用サイト

QRコード

このブログのフィードを取得
[フィードとは]   Atom
RSS2.0
Powered byMovable Type 3.33-ja
Powered by kinarie.&May
Powered by MT4i
Copyright ©2005-2017 Hero&Lei企画 Reiko Kusamura