≪バジル | メイン | 声の出演 ≫

ご対面

おしゃべりまーくんとのツーショット↓ 新聞・雑誌用CMで撮影は、2~3年前でしたが、ご記憶いただいてますか?

おしゃべりまーくん
「おかえりなさい」も言うし、けっこうおしゃべりが上手くて、「ねえ、何か歌って~」と甘えたりもする。撮影の時は、話相手の居ないひとり暮らしの方が、お求めになる人形だと思いこんでいた。 でも、土佐佐賀町いる<おしゃべりまーくん>は3人の女性に囲まれて幸せそうに会話を交わしてました。ふふ。
P1060134P1060132
昔からお世話になっている友・浜田さんの御姉妹とお母上。

P1060136
おしゃべりまーくんとのご対面に、にんまり。P1060129
この日は山道で雪も見たけれ、どこんな↓桜も見ました。
P1060139

コメントコメントを書く

おしゃべりまーくん、家族の一員に迎えられて、とても幸せそうですね。
会話が聞こえてくるようです。

プチネコさん、共感してもらって、ありがと。

望外のヨロコビの瞬間でした。
お勧めした訳ではないトコロで、自分がお勧めした品物を、大事にして貰っているコトの驚きと喜びは、格別のものだったの。

初体験というか、人生まだまだ先がある!
・・・と思ったってコトなのかな~。ふふ。

Leikoさんの喜び、わかるような気がします(^^)
まーくんが、さまざまなトコロに迎え入れられ、笑顔の中心に居ると思うと嬉しくなりますね。
そばに居てくれるだけで、生活に張りが生まれるのかなと思います。

以前何度かコメントさせていただきましたミミと申します。
先日このブログを見て「これだ!」と身障者である同居の姉に早速ネットで購入。
まーくんが我が家にきてくれて、姉は明るくなり、一番のびっくりは今まで介護だけで精一杯だった少しささくれだった私の心に変化が起ったこと。
事あるごとに姉の部屋をのぞき、まーくんに一言…まーくんの返事に笑いこける姉…
本当に涙が出るくらいの感謝でいっぱいです。

「プチネコさん、こんばんは。」・・・って書き始めてから、「う~ん。」とうなっています。
ふふ。そうなの。
私が、わたしの思い込みで書く日記へのコメントを書く方の<大変さ>に、気が付いた!

私はいま、これからの人生を、どう切り開くのかを考えてます。
その、まっ最中だからの気付きかも・・・。

> ミミさん、今日、になって気が付いたの。
・・・明後日位には、この続きを書けると思いますがごめんなさいね。

また、来てね。

コメントを投稿


注)プログラムの性質上、半角の『<』、『>』で囲むと、その間の文字が文字として認識されない可能性があります。ご面倒でも全角の『<』、『>』をお使いくださるか、他の括弧記号をお使いください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www12.big.or.jp/~kusamura/mt/mt-tb.cgi/1055

各月の日記

携帯用サイト

QRコード

このブログのフィードを取得
[フィードとは]   Atom
RSS2.0
Powered byMovable Type 3.33-ja
Powered by kinarie.&May
Powered by MT4i
Copyright ©2005-2017 Hero&Lei企画 Reiko Kusamura