≪アホ介の骨休め | メイン | にらめっこ ≫

宮地雅子さんと

5月も今日で終わる。今月は森光子さんの『放浪記』、劇団民芸の『来年こそは』、浅丘ルリ子さんの『蜘蛛の巣』、劇団文学座の『花咲くチェリー』を観劇。『こうしてリストアップすると・・・ヤッパわたしは新劇人ネ。ふふ。』
『来年こそは』は水谷貞男さん・『花咲くチェリー』は渡辺徹さんが主演。どちらも<愛すべきダメ男>が主人公。『ズンズン進化して行く社会に適応できないわたし達、庶民の姿=愛すべきダメ男なのよね~』と、ホロ苦がさを噛みしめながら帰宅。
hanntyou 006.jpg
「ネ・ネ・宮地さんて、どんな人だった?」って聞かれたのですが、若い俳優さんが注目している宮地雅子さんとのツーショット。6月15日にオンエアーされる「ハンチョウ」では嫁。米山善吉さんが息子役ですが、彼から叱られどうしだったので、記念写真はナイ!ふふ。
昨日は町田市民ホールで500名の保育士さんの研修会で講演。今、東京はどしゃぶりの雨。でも、ダンスに出かけます!・・・・踊らないと身体がナマるから!あはは。

 

コメントコメントを書く

そうですね・・・お仕事ばかりではね・・・
ダンスを踊る時間を作らねば・・・と考えるのも、仕事の励みになりますよね。

コメントを投稿


注)プログラムの性質上、半角の『<』、『>』で囲むと、その間の文字が文字として認識されない可能性があります。ご面倒でも全角の『<』、『>』をお使いくださるか、他の括弧記号をお使いください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www12.big.or.jp/~kusamura/mt/mt-tb.cgi/684

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 宮地雅子さんと:

» ハンチョウ〜神南署安積班〜vol.10 from ita-windの風速計
■ハンチョウ〜神南署安積班〜脚本/石原武龍(1)(8)、奥村俊雄(2)(6)(9)、難波江由紀子(5)(7)小澤俊介(3)、末安正子(4)、立見千春(10... [詳しくはこちら]

各月の日記

携帯用サイト

QRコード

このブログのフィードを取得
[フィードとは]   Atom
RSS2.0
Powered byMovable Type 3.33-ja
Powered by kinarie.&May
Powered by MT4i
Copyright ©2005-2018 Hero&Lei企画 Reiko Kusamura