≪ダンスも選挙も | メイン | ツキ ≫

風鈴

今日は風が強いので、風鈴の位置をかえてみた。

儚い感じで ちり~ん ちり~んと  時折 鳴る。

やっぱり 風鈴は こうでなくっちゃ!・・・・と、悦にいる。ふふ。

コメントコメントを書く

以前、「幸福の木のために、カーテンは同じような柄を選んでいます。」
上の文章を読んだ時、礼子さんの愛情を感じました。
その後、どくだみを干す時も、日当たり・風通しなど考え、どくだみを移動していると・・・。
そして今日・・・風鈴にも気配りしている、礼子さんの深い愛情を感じました。

今年は、どくだみ茶作りに失敗しましたが、来年はりっぱなどくだみ茶を作りますよ~。
なので、今年はどくだみ茶を買ってきて飲んでいます。ウーロン茶と一緒に煮出すと、とても飲みやすくなり、お腹に優しいですね。

夏と聞いて連想するのは、沢山あるけど、風鈴も、そのうちの一つ。

ちりんちりんと鳴る音が、涼しさを演出。
風鈴好きです。

ところが、何年も前、家の二階に吊り下げたところ、二日もしないうちに、近所の人から、「うるさいから、悪いけど、はずしてほしい」と苦情がきたのでした。
それ以来、風鈴はご法度。

風情があるはずの京都なのに。

>りえママさん、失敗はザンネンでしたね。

でも暮らしの中に、わたしのお薦めを取り入れて貰ってるの、嬉しいわ。

お誘いいただいてる花火・・・・日程が合うと好いなあ。
ふふ。

>おしげさん。
風鈴の音、、「うるさいから、悪いけど、はずしてほしい」と苦情がきた・・・とのコト。
確かに、他人の家の風鈴と自宅の風鈴の音色は全く違って感じられるのよね。
それと、気候によって風の吹き方が異なるじゃない?

『家の二階に吊り下げた』とのコトなので・・・・
・・・お留守の時などで、気がつかない時に、風の通り道になって、うるさかったのかも、ね。

在宅する時間に、さや気な音を出されてみたら?
(出したり仕舞ったり、大変ですが・・・再挑戦。ふふ。)

こちらも連日 焼けています。

昔 兄と風鈴を作ったのが懐かしく 思い出されます。

ガラスを細く切り 何本かを うまくまとめて 吊り下げますが 結構 涼しげな音がしていました。

コメントを投稿


注)プログラムの性質上、半角の『<』、『>』で囲むと、その間の文字が文字として認識されない可能性があります。ご面倒でも全角の『<』、『>』をお使いくださるか、他の括弧記号をお使いください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www12.big.or.jp/~kusamura/mt/mt-tb.cgi/699

各月の日記

携帯用サイト

QRコード

このブログのフィードを取得
[フィードとは]   Atom
RSS2.0
Powered byMovable Type 3.33-ja
Powered by kinarie.&May
Powered by MT4i
Copyright ©2005-2018 Hero&Lei企画 Reiko Kusamura