≪これぞ夏! | メイン | 8月6日に・・・ ≫

花火見物に行きますが

これから江戸川の花火見物に行きますが、掲示板には『8月は、みんなで 平和 を考えましょうね。 by 草村礼子』とも。ふふ。

今年の7月14日、デザイナーの三宅一生さんがNYタイムズ紙に『オバマさん、広島に来てください』との呼びかけ文を寄稿されたそうですね。(⌒ー⌒)o∠★:゚*'

世界中の皆が知っている三宅さんの発言は、平和のための大きな力になると思うので、とても嬉しく受け止めました。
(⌒ー⌒)o∠★:゚*'
・・・・この呼びかけを、是非ともオバマ大統領は受けて、訪問して欲しい!・・・・と、念じています。

45年程前に資料館で原爆・水爆の怖さ・恐ろしさも識りました。
広島と長崎に行くたびに原爆資料館に寄って、平和を祈ります。
『地球上のどの国の人にも、原爆・水爆の怖さ・恐ろしさを、絶対に体験させたくない。』と思います。
それで『わたしが日本の首相なら、資料館に、世界中の元首を招待するのに・・・』と、いつも言っていたのですが、人を動かす力はなかった!

でも死ぬまで、平和を願う発言は続けたいと思います。

わたしは、戦争の終わる半年前に父を失いました。
亡くなったのは、戦地ではないけれど、戦争の所為なの。だから、正義のための戦いだといっても、戦争は嫌い。どんな理由があっても、戦争はいけないと、思う。

今年も8月6日には、目黒五百羅漢寺で平和を祈ります。
 (⌒ー⌒)o 一緒に参加しませんか?

コメントコメントを書く

広島に住む私の義兄が被爆者で毎年数個の大腸ポリープを取り続けています
人類の発明が人類を滅ぼしかねない時代です
平和を祈る気持ちは私達親族にとってもとても大切に実感として感じています

平山郁夫画伯も被爆者の一人です
http://mixi.jp/view_album.pl?id=35561417&owner_id=1030010

皆さんも是非平和を祈りましょう

私も同感です。
平和の祈り、参加できませんが
心の中で祈ります。

 いるんですね。名も無い平和を願う仲間って。

 今日8月1日から16日まで富士宮の人穴の雑木林の中の潤心庵という所で陶芸や洋画家の作家さんが「あかり展」を開いています。

 6日・9日・15日・16日は日没から21時までろうそくの灯りをともします。

 9日は富地蔵の草笛のコンサートもやります。
 それが即平和とは思いませんが、こんな草の根みたいな動きが大事なんだと思います。

 誰かではなく自分が動くから誰かも動く。

 そんな気がするんですが???

先日は 幼い日 広島の電車の中で 被爆した方の話を書きました。

もう 凄い話で 知らない話を聴けて 良かったです。

母の妹も 長崎で被爆して 苦しんでいます。

今年は友人と共に 原爆投下日に 広島を訪ねる予定です。

私は戦争を知らない世代ですが、それでも
写真や資料、映画や上の方のお話から、
戦争の怖さを知りました。。。
8/6、9日、そして終戦記念日と、私も目を閉じ
祈ろうと思います。

平和を願う作品をもっといっぱい書けるといいな。
私も少しでも平和に繋がることができたらいいな、
そう思いました。

そうそう 神戸に居て 1日の花火大会 近くで始めて見ました。

今年は インフルエンザ騒ぎもあり 神戸を元気に・・・と

毎年・6000発が今年は 1万発上がり 本当に綺麗でした。 

花火は日本の夏の花ですね。綺麗で感動しました。

>たかちゃん、こんにちは。

被爆された方が、身近にいらしたのね。

わたしの親戚にはいませんが、原爆で亡くなった桜隊の丸山定夫さんは、演劇界(わたしたち新劇人)の大先輩です。

また、わたし兄とも思っていた劇団の先輩は、被爆時の怖さからだと思うのですが、亡くなるまで50年以上も、夜中にうなされていました。
巡業中の宿で毎晩、その声を聞く度に、わたしたちも原爆の恐ろしさを、思いました。
『今後、誰にも体験させたくない!』と、こころの底から思う。

たかちゃん、こんにちは。

被爆された方が身近にいらしたのね。
わたしの親戚にはいませんが、劇団で兄とも慕っていたSさんが被爆者でした。

Sさんは亡くなるまでずっと何十年間も、夜中にうなされて、怖い声で叫んでいました。
投下後の地獄絵を見たから、だと思います。

巡業中の宿で、その叫び声を聞いてわたし達は飛び起きて、その恐ろしい声に震えました。
そして、その度に<原爆の怖さ>を追体験しました。
核爆弾は、絶対に使ってはいけないと思います。

トバしちゃった!と思って書いたら、トンでなかったのね。ふふ。

>みっちーさん。ありがと。
>富地蔵さん。ありがと。
>るぴさん。ありがと。
>早百合さん。ありがと。

みなさん、ありがと。
思いをひとつにする方が居てくださると、ガンバレますよね。
みんなで、祈りましょう。

それぞれの場所で、祈りましょう。
みんなで、語り続けましょう。

コメントを投稿


注)プログラムの性質上、半角の『<』、『>』で囲むと、その間の文字が文字として認識されない可能性があります。ご面倒でも全角の『<』、『>』をお使いくださるか、他の括弧記号をお使いください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www12.big.or.jp/~kusamura/mt/mt-tb.cgi/704

各月の日記

携帯用サイト

QRコード

このブログのフィードを取得
[フィードとは]   Atom
RSS2.0
Powered byMovable Type 3.33-ja
Powered by kinarie.&May
Powered by MT4i
Copyright ©2005-2017 Hero&Lei企画 Reiko Kusamura