≪肉体労働者です。 | メイン | 笑顔輝いて ≫

東京~三春を4往復の予定

11月はいくつかの仕事が同時に進行しているので<肉体労働者・Leiko>の日記は、書くだけ・読むだけになっていますが、至って元気にしていま~す。 
能登から帰った後↓こんな扮装も! (右)に居るマイペースな相手役との撮影でした。いくら頑張っても、彼らには喰われちゃうのよねっ!あはは。
丸地波子1.JPG 09.11.12丸地なみ 010.jpg
今月後半も旅が多いの。12日~14日を皮切りに、福島県の三春には4回行きます。<甥っ子の結婚式>や<夢のダンスの活動日>等があるので、行ったり来たりになるの。
皆さまのコメントは読めるのですが、遍路報告は少し先になりそうで~す。
留守の間に、下記アドレスにある<わたしも映像で参加しているDVDの、プロモーションビデオ>を、チェックしてみてね。
☆ ゆずの『虹』のPV http://www.youtube.com/v/8h_twunprwI&hl=en&fs=1
☆ Every Little Thingの『冷たい雨』のPV http://www.youtube.com/v/QhJklLdrfDU&hl=en&fs=1

コメントコメントを書く

移動・・・きつくないですか?(^_^;)

私の方が若いのに、もはや地方の仕事は移動が嫌で・・・・・・・(朝、楽器と荷物を持って、満員電車の東京駅までの移動が一番嫌(>_<))

だから、贅沢にも自費で、前乗り仕事先近場の温泉で1泊(^_^)v・・・・これでは仕事になりません。

投稿者名入れるの忘れましたm(_ _)m

菊地雅樹でした(^_^;)


投稿者名忘れました。
菊地雅樹でした(^_^;)

>菊地雅樹さん、こんにちは!

わたしも荷物は私物と仕事用品で、かなり大きくなります。
マネージャーと合流すると、助けてもらえるのですが、菊池さんはリュートとギターを持ったらそりゃ大荷物!大変ですよね。

前乗りして温泉に、って好いですね。かなり贅沢ですね~。羨ましい!

私はゆずは聴いたことがありませんでしたが、今回聴いてみてとても良いと思いました。LeikoさんがPVに出演していなければ聴くことは無かったでしょうから、良い機会になりました。
私は写真撮影をするので、Every Little ThingのPVは興味を持てました。

Leikoさんは三春へ行くのですか。私は昔1度行きました。桜が有名ですよね。記憶がはなはだ曖昧ですが、三春では高台にある学校のそばや公園へ行った気がします。あと町中に川が流れていたような・・・。静かな田舎町といった印象が何となくあります。

追加コメントです。
Every Little ThingのPVで主演をしているペ・ドゥナさんは映画『リンダリンダリンダ』で知りました。
ペ・ドゥナさんとツーショット写真を撮ったLeikoさんが羨ましい。

おぉ~なんと凛々しいお姿・・・。

ゆずのこの歌は大好きな曲です。
私が「FURUSATO」号に乗ったら、どんな風景をみることができるだろうと考えながら拝見しました。

Every Little Thingの曲のPVは、台風一過に撮影されたものですね。歌の中に物語がありますね。

いずれもLeikoさんらしい笑みを浮かべていらっしゃいますね。

こんにちは。初めて投稿します。
私は昨日おいでいただいた酒屋の者です。ご来店ありがとうございました。
まさか草村さんがいらっしゃるとは思っていなかったので、本当にびっくりしましたが、お会いできてとても嬉しかったです。すっかり舞い上がってしまって、失礼しました。
早速こちらのサイトにお邪魔させていただいたところ、そのボリュームにまたまたびっくりしました。そして東京~三春を4往復とのこと、やはり撮影って大変なんですね。ますます寒くなりますし、くれぐれもお身体を大切になさって下さい。
草村さんのおかげで、さらに映画が楽しみになりました。これからも応援しています。

コメントを投稿


注)プログラムの性質上、半角の『<』、『>』で囲むと、その間の文字が文字として認識されない可能性があります。ご面倒でも全角の『<』、『>』をお使いくださるか、他の括弧記号をお使いください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www12.big.or.jp/~kusamura/mt/mt-tb.cgi/729

各月の日記

携帯用サイト

QRコード

このブログのフィードを取得
[フィードとは]   Atom
RSS2.0
Powered byMovable Type 3.33-ja
Powered by kinarie.&May
Powered by MT4i
Copyright ©2005-2018 Hero&Lei企画 Reiko Kusamura