≪撮影中 | メイン | 見るに忍びない顔 ≫

救急救命

かなり前から「救命処置が必要な場面に出遭った時のために<AED>を使えるようになりたい」と講習会があったら、参加させてくださいと消防署に頼んでいた。
スケジュール的には厳しかったが、今日、その講習会に参加した。
BMWの愛好者グループ↓の受講日に、エキストラで参加させてもらった。
025集合.JPG
仕事以上に真剣な顔↓で4時間近い講習を受け、沢山の知識を得ました。008.JPG
でも、救急時に電話を頼むシーンで『110番に電話して!』と叫んだのは、わたしだけ!咄嗟の場合に役立てるためには、もっと学ばねば、役には立たない!

コメントコメントを書く

大変でしょ?  人形相手に
私はまだ受けてません
いざと言う時困りますね  知らないと

1月22日 出張から帰宅・・。 
何と心臓発作で 他界した夫の死を確認・・。 
どうしたら良いのか?・・。 
もう 無我夢中で電話しました。
看護婦の経験ある私でさえ 110番していました。人は緊急時には 判断がつかない事も あります。あっと言う間の時間が過ぎ 昨日・49日を無事に終えました。
緊急時に 気持を整える困難を経験した私です。

私も2年前に普通救命講習を受けましたが
その後AEDに一度も触ってない…
もうすっかり忘れてしまってるような…
一度受けて満足しちゃいけませんよね
広報誌チェックしてみようっと♪

きしこさま。
今日もこれから仕事なので、ごめんなさい。
お返事をここに置くこと、お許しください。

四十九日を終えられたので、コメントもお寄せいただいたと思いますが、コメント拝読し、お線香を点しご冥福を祈りました。

ご主人の突然の病死を帰宅して発見なされた時の無念な思いは、生涯消えることの無い痛みかと、お察しします。
どうぞ、御身大切に・・・。   草村礼子

ここに 書き入れる事も 考えました。
娘も良くなりかけて 安心していた矢先でしたから
今回の事は 心の中まで沁み込み こうして
毎日を何とか 生きている事が不思議な位です。 
周りの方々に 支えられ・感謝し 
夫に支えられた 今までの事を感謝し
残された娘夫婦と孫、息子夫婦と孫・7人で 
力を合わせて 生きて行きたいと思います。

コメントを投稿


注)プログラムの性質上、半角の『<』、『>』で囲むと、その間の文字が文字として認識されない可能性があります。ご面倒でも全角の『<』、『>』をお使いくださるか、他の括弧記号をお使いください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www12.big.or.jp/~kusamura/mt/mt-tb.cgi/853

各月の日記

携帯用サイト

QRコード

このブログのフィードを取得
[フィードとは]   Atom
RSS2.0
Powered byMovable Type 3.33-ja
Powered by kinarie.&May
Powered by MT4i
Copyright ©2005-2017 Hero&Lei企画 Reiko Kusamura