≪似てます? | メイン | TBS『確証』 ≫

感銘「長嶺ヤス子・裸足のフラメンコ」

撮影中の仕事を無事に終えたら、週末には夢のダンス!その後勉強会と法事に出席すると、わたしも世間並みの人になる!G・Wというか・・・お休みにはいる。有意義な休暇にしたいので、リストアップ!してみた。
①・・・年の初めに大発表したっきり、放り出していたコト
『生き方の総点検をする年にしたい。』・・・を、本気で!
②・・・整理整頓。あはは。
③・・・劇場で映画・・・まず、ダスティ・ホフマン監督の『カルテット』を観る。そして大宮浩一監督の映画『裸足のフラメンコ』を、もう一度、観に行こう!

☆・・・<危ない方向に、舵を切りつつある日本>
ゆるゆる生きながらも・・・年齢もトシだし『日本の進路も考える人で居たいなあ。』とも思うの。ふふ。
未来に生きる人・子どもたちのために、揺れ動く世界のようすと日本の状況・・・わたし達大人は何を選択するべきか。
浦山桐郎監督の『泥の河』も、ビデオでキチンと観よう。 

コメントコメントを書く

目的を持って過ごすということは大切なことですね。
私もLeikoさんのようにリストアップしてみようかなと思います。
二番目の整理整頓、耳が痛いです。
『カルテット』と『裸足のフラメンコ』『泥の河』
良い映画を教えていただきました。
要チェックですね。
ありがとうございます。
最近、自分のことばかり考えがちな私ですが、
将来の日本のこともしっかり考えたいと思います。

先日、映画『舟を編む』を観てきました。
俳優さんたちが丁寧にそれぞれの役柄に向き合っていると感じました。観た後、爽やかで静かな感動を覚えました。

山形は今がお花見日和です。
『泥の河』すっごく昔に見ました。
たしか友人がチラッとだけ出演していたような・・・。

『カルテット』と『裸足のフラメンコ』
私も見てみようっと。教えてくださってありがとうございます。
と、その前に仕事部屋の整理整頓かな(笑)


そうですか。女優さん(芸能人)にはゴールデンウイークは無縁と思っていました。なるほど、俳優であり、主婦なんですからね。

ぼくは、5月2日から7日までが”春の連休祭り”です。(笑)

■そうですか、お兄様が亡くなられたのは、4月でしたか・・・・(三回忌になるんですかね)

では。

「カルテット」観ました!!
とてもとても、上品で上質な、素敵な作品でした。
また、オペラやクラシック界の、イギリスの大スターたちが本当に歌ってくれたり演奏してくれたりするのです。
最後の後味もよかったです(こういうのは、出来過ぎくらいがいいんだ、と思います 笑)。
ああいう映画を、草村さんご出演で拝見したいものだわ~、と思いながら観ていました。

コメントを投稿


注)プログラムの性質上、半角の『<』、『>』で囲むと、その間の文字が文字として認識されない可能性があります。ご面倒でも全角の『<』、『>』をお使いくださるか、他の括弧記号をお使いください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www12.big.or.jp/~kusamura/mt/mt-tb.cgi/923

各月の日記

携帯用サイト

QRコード

このブログのフィードを取得
[フィードとは]   Atom
RSS2.0
Powered byMovable Type 3.33-ja
Powered by kinarie.&May
Powered by MT4i
Copyright ©2005-2018 Hero&Lei企画 Reiko Kusamura