≪白衣のなみだ『使命』 | メイン | これから ≫

晴れやかに

『白衣のなみだ』は来週で終了。お嫁さん(大島容子さん)は紹介済みでしたが、息子役は神保悟志さんだったの。
息子.JPG
キライだった東さん(近藤芳正さん)とも仲直り。病人のルイも、打ち上げの日は・・・晴れやかな顔で。ふふ。
東忠信役.JPG
作品では、全くカラミのなかった、坂田利夫師匠とも・・・。坂田師匠.JPG
主演の石黒英雄さんとは、モチロン・・・・。
石黒英雄さん.JPG

コメントコメントを書く

お疲れさまでした(^-^)
素敵な共演者ばかりですね。

物語の中では様々な人間関係に涙したり、気を揉んだりしました。
来週で終わりですね。
主演の石塚さん演じる先生が、患者さんを通して成長していく過程が、とてもいいなと思います。

プチネコさん、こんにちは。

今回の役は、出番が多くはなかったのでわたしは平気でしたが、昼の帯ドラマの撮影は、割とハードなの。皆で頑張った分、お客さまからの好意的な感想が、嬉しいものなんです。ふふ。

もうひとつ別の作品の撮影がワンシーンだけ、残っていますが、この仕事が終わって、ほっとしています。

確か、前にお話したと思いますが、映画『カルテット』何回も観に行きました。イギリスの俳優さんはスゴイなあ、と感動。

映画『カルテット』、地元で上映されていたのですが、見逃してしまいました。。
マギー・スミスさんをはじめとしたイギリスの俳優さんたちの熱演が感動を呼ぶ、胸が熱くなるとの評価をみました.
機会があったら必ず鑑賞したいと思います。

Leikoさんが以前ご覧になられた、映画『ヒッチコック』。映画自体はアメリカの映画ですが、アンソニー・ホプキンスさんとヘレン・ミレンさんも確かイギリス出身で舞台俳優から映画界に進出した方ですよね。堂々とした演技がスクリーンでぶつかりあう様子は気持ちがよく、満足感たっぷりの映画でした。
私は派手なハリウッド映画も大好きですが、俳優さんの演技でじっくりと描いていく映画にも魅かれます。

コメントを投稿


注)プログラムの性質上、半角の『<』、『>』で囲むと、その間の文字が文字として認識されない可能性があります。ご面倒でも全角の『<』、『>』をお使いくださるか、他の括弧記号をお使いください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www12.big.or.jp/~kusamura/mt/mt-tb.cgi/929

各月の日記

携帯用サイト

QRコード

このブログのフィードを取得
[フィードとは]   Atom
RSS2.0
Powered byMovable Type 3.33-ja
Powered by kinarie.&May
Powered by MT4i
Copyright ©2005-2018 Hero&Lei企画 Reiko Kusamura