≪色々な出あいが・・・ | メイン | 鳥越俊太郎さんと ≫

元気をもらう

嬉しい事も沢山あるが、身近な人の突然の他界で、脱力して何も出来なくなる日もある。ふふ。3月2日はそんな日。泣いたり笑ったりしながら生きてゆくのよね。

腰が抜けたわたしが元気をもらった、さり気なファンからのひと言メールをご紹介します。ありがと!

高知の知人から・・・おはようございます。今日の朝刊に、草村さんの記事が掲載されています。また、新聞を送りますね。
DSC_0067
先日の日本アカデミー賞授賞式で、テレビに映っていました!主人と、画面一時停止して、ワイワイでした。

お顔も?の方から・・・初めまして。本当にたまにですが、三鷹駅やバスでお見かけし、シャルウイダンスの先生だー!と感激しております。
先日の、いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
好きな人はいるの?のシーン、泣けました。
これからも作品楽しみにしております。

コメントコメントを書く

礼子さま、冷たい風に乗って
「沈丁花」が香ってきましたね…
私は毎年嬉しくなって小躍りしてしまいます。
その事、友人に話したら
「私はそれがつらい」と言いました。
人はそれぞれなんだと思いました。
だけど…
毎年小躍りが出たら「大丈夫」
私のココロのバロメータです。
(私事ですみません!)
元気な礼子さまが大好きです。

コメントを投稿


注)プログラムの性質上、半角の『<』、『>』で囲むと、その間の文字が文字として認識されない可能性があります。ご面倒でも全角の『<』、『>』をお使いくださるか、他の括弧記号をお使いください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www12.big.or.jp/~kusamura/mt/mt-tb.cgi/1048

各月の日記

携帯用サイト

QRコード

このブログのフィードを取得
[フィードとは]   Atom
RSS2.0
Powered byMovable Type 3.33-ja
Powered by kinarie.&May
Powered by MT4i
Copyright ©2005-2018 Hero&Lei企画 Reiko Kusamura