≪ダンスパーティ | メイン | おたより ≫

三夜連続で

日記ページのみの訪問者の皆さまに。
今夜から三夜連続で放送される、NHKの『白洲次郎』は素晴らしい仕上がりのドラマです。素敵な俳優さんが、キラ星のごとく出演。期待して、チャンネルを合わせてね。わたしは沢山は出ていませんが、白洲家の家政婦タチさんの役。
↓白洲次郎役の伊勢谷友介さんと。
伊勢谷 001.jpg
↓白洲正子役の中谷美紀さんと。
PICT4269.JPG
戦前・戦中・戦後・・・・50年余年間の話で、撮影期間も長期間で、想い出も沢山! ふふ。いずれエッセイにも・・・・。
↓おしゃれな台本と、中谷さんからの<お福わけ>
PICT4279.JPG

コメントコメントを書く

前 見ていましたので 楽しみにしていました。

いよいよ ですね!!。

今夜は 帰りが遅いのですが ちょっぴり残念。

でもでも 明日と明後日 楽しみにしています!!。

伊勢谷さん 中谷さん お二人とも 素敵です。

その中で 草村さんの存在が キラリと光っています。

前 見ていましたので 楽しみにしていました。

いよいよ ですね!!。

今夜は 帰りが遅いのですが ちょっぴり残念。

でもでも 明日と明後日 楽しみにしています!!。

伊勢谷さん 中谷さん お二人とも 素敵です。

その中で 草村さんの存在が キラリと光っています。

すみません 調子が悪く ダブりました。

とても楽しみです!!

一生心に残る素晴らしいドラマでした。
一足早くBSで19日に拝見しました。
脚本、出演者、もう最高!!

三話のLeikoさんもキラリ!存在感バッチリ( ^)o(^ )でした。
勿論、1話、2話、3話、録画してありますが、
23日も3話だけ、もう一度観まぁ~す。

自分が参加しているコトもありますが、今夜もリアルタイムで見ました。

キングスイングリッシュと、アメリカ風の英語って、違いは分かります?
ハローも言えないわたし、皆さんの堪能な英語を、キョロキョロ、ただただビックリ眼で見詰ていました。あはは。

表紙は同じでも伊勢谷さんと、中谷さんの台本は横書きだったのっ!

素晴らしい ドラマでした。

歴史の中で どう生きて どう判断するのか・・・。

その中で苦悩しながら 生きて行く 白州次郎・・素晴らしい人ですね。

中谷さんも素晴らしい!!。 

台本は横書き・・そうでしたか。 成る程・・・。

決して流されることなく、
誇りある日本と日本人のアイデンティティを取り戻すため、奔走した人々がいたという事実に釘付けになりました。

伊勢谷友介さんはスケールの大きな俳優さんですね。いまどきの俳優さんとはまた違った雰囲気を持っておられます。そこが、白洲次郎さんにぴったりはまっていました。あまりのかっこよさに、ますます、ファンになってしまいました。

中谷美紀さんの演技に驚きました。
白洲正子さんが実際にそこにいるような錯覚さえ覚えました。

英語のことはよくわかりませんが、伊勢谷さんのキングズイングリッシュ、GHQを相手に堂々たるものだと思いました。実際の白洲さんもきっと、アメリカ人とその英語力で堂々とわたりあっていたのでしょうね。

みなさま、ありがと。

わたしも力を入れて、お勧めしましたが皆さまが熱い思いを込めて、ご覧くださって、またコメントもお寄せ頂いたのが分かって、嬉しかった。

今回の仕事では、外国の俳優さんも沢山参加されていたので、当然横書きの台本があった訳ですが、英語で書かれている台本を持った俳優さん(伊勢谷さんと中谷さん)と同席する、とか会話を交わすだけでも、ワクワクしちゃいました。エライなあ、凄いなあ、とも・・・。
何しろ、ハローも上手に言えない人間なので・・・。あはは。

★ごめんなさい!
三夜連続、初めて視聴しました。

こんばんは、礼子さん。

もっとドラマティックに描かれているとおもいました。残念!(汗)

★礼子さんが出てくると緊張感といいますか、緊迫感といいますか、閉塞感といいますか、圧迫感が、スーっと消え、心地良い安堵感が広がるのを感じました。
■ほんの少しのカットで、あれだけの存在感をだしたのは、監督の狙いだったのでしょうか、それとも礼子さんの天性なんでしょうかね。(感)


では。

<追伸>
ばくは中谷美紀さんの「Queen’s English」が光ったと思います。(笑)

コメントを投稿


注)プログラムの性質上、半角の『<』、『>』で囲むと、その間の文字が文字として認識されない可能性があります。ご面倒でも全角の『<』、『>』をお使いくださるか、他の括弧記号をお使いください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www12.big.or.jp/~kusamura/mt/mt-tb.cgi/718

各月の日記

携帯用サイト

QRコード

このブログのフィードを取得
[フィードとは]   Atom
RSS2.0
Powered byMovable Type 3.33-ja
Powered by kinarie.&May
Powered by MT4i
Copyright ©2005-2018 Hero&Lei企画 Reiko Kusamura