≪日除けの朝顔 | メイン | 追加のお守り ≫

あっと言う間も無く千秋楽

暑い・熱い夏・あっという間も無く千秋楽・・・でも無事に迎えられて感謝。
スマイルレシピ.JPG
↓は初日の記者会見のスナップ。わたし・小川紗季さん・前田憂佳さん・和田彩花さん・福田花音さん。
カレー記者発表1.JPG
孫たちの応援を得て、元気を取り戻したお祖母ちゃんの役だったのですが、スタッフとの相談の結果、(早替り)左の衣装と髪飾りをする事にしました。生まれてはじめての【一日・3回公演】の日もあって、元気印のわたしでも体力が心配でしたが・・・あっと言う間も無く千秋楽が来てしまいました!芝居の最後の一瞬だけこんな笑顔を取り戻す役でした。前半は暗く沈んだ顔のお祖母ちゃんなので↓こんなヘアーも候補に・・・。
カレーおばあちゃん.JPG P1030013.JPG 
↓は、千秋楽の、ほっとした気持ちの楽屋。息子役の成川知也さん・半田周平さん・大塚秀記さんと斉藤ナツ子さん・(シマのシャツ)長澤素子さんと。
P1030083.JPG

コメントコメントを書く

相変わらずのナイススマイル!!
メイド姿も可愛らしいです。

先日はありがとうございました。
やっぱり光陽はお芝居が好きみたいです。
「あのおばあちゃんは、一人じゃなくなる。」とちょっとホッとしていました。
これからも、色々な経験をさせたいと思います。

>みっちーさん、こんにちは!

メイド姿になるまでは、暗い顔しているの。
この格好で、その変化を表現したいとて考えました。
孫たちの活躍で、生きる気力を取り戻して元気になる話でした。

>りえママ、こんにちは。今日も暑いですね。

ヨーロッパでは、よく見かける景色【お嬢さんとお孫さんと貴女、親子3代でのご観劇】のようですが、まだ日本では珍しい・・・・文化度の違いなのかな?ふふ。

内容的には、小学一年生にも理解できる話と思いましたが、光陽クンが「あのおばあちゃんは、一人じゃなくなる。」と思って、ほっとしてくれたのはやはり嬉しいです。

最初に観る劇が面白いと、その人は演劇好きになる、と思うのから・・・。

コメントを投稿


注)プログラムの性質上、半角の『<』、『>』で囲むと、その間の文字が文字として認識されない可能性があります。ご面倒でも全角の『<』、『>』をお使いくださるか、他の括弧記号をお使いください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www12.big.or.jp/~kusamura/mt/mt-tb.cgi/778

各月の日記

携帯用サイト

QRコード

このブログのフィードを取得
[フィードとは]   Atom
RSS2.0
Powered byMovable Type 3.33-ja
Powered by kinarie.&May
Powered by MT4i
Copyright ©2005-2018 Hero&Lei企画 Reiko Kusamura