≪思い | メイン | 祈りをこめて・歩き遍路に ≫

♪上を向いて歩こう

今朝、愛知県に住む俳優・鈴木林蔵さんから『一昨日のライブは決行した。演奏活動を自粛して里帰り中の ゴスペラーズの酒井さんにも参加いただきました。』とメールが来た。わたしも俳優らしい方法で何か行動をしなければ!
・・・それで、林蔵さん家のお嫁さんと孫たちとの(夢のダンスのキャンペーンで行った2月の)スナップをご覧いただくコトに! 酒井さんとの写真も添えられていたけれど・・・敢えてこっちを選択。あはは。
P1030543.JPG
これって、<<5人で写した記念写真>>なのっ!
この夏誕生する予定の三人目のベイビーも一緒に映っているの。ふふ。
・・・・この日記をアップする前、休憩してNHKのBS放送<上原ひろみの世界>を聴いた。
NYで活躍中のジャズピアニスト・上原ひろみさんのこれまでの活躍を纏めた演奏の映像の締めくくりは、「ヘイズ」と「上を向いて歩こう」だった。
<<東日本大震災からの立ち直りを祈る心を込めた15分間の演奏>>に感動した。音楽や芝居は大事で、好い仕事だと思った。ムリヤリこじつけた語呂合わせのようで、気がひけますが『前を向いて歩こう』と思った。
☆上原ひろみさんはNYからの帰りの飛行機で(6~7年前)逢ったのを縁に、一度だけミニライブで口をきいたコトがあるだけなのですが・・・その時『サインを』と求められたのよ。それ以来、気にしている存在なの。モチロン、嬉しい気持ちで「あったかく生きる」と書きました。

コメントコメントを書く

写真を見て、
希望の光という言葉が思い浮かびました。

上原ひろみさんの活躍は
同じ静岡県人として誇りに思います。
このBSの番組、見ることはできませんでしたが
上原さんは、思いを自分の表現で伝えたんですね。

被災した皆さんの心に寄り添いながら
前を向いて歩いていきたいですね。


>プチネコさん、こんにちは。

『写真を見て、希望の光という言葉が思い浮かびました。』・・・この母子たちの居てくれるコトも、上原さんの存在も、希望の光。思いが伝わって嬉しいです。

実は、震災のお見舞いの言葉を思いつくままに発信し、この場で皆さまと会話を重ねたら、ソコで完結してしまいそうな自分が、怖かった。
震災後の自分に出来そうな事をやっと見つけられたから、話し始めた?

まだ上原ひろみさんのスゴサを知らなかった時に若いMちゃんが目ざとく見つけて、教えてくれたの。
その後の活躍を見るたびに、見る目を持っていたMちゃんのコトも思い出したりも・・・。

若いひとは、ケッコー周囲を見てるのよね。
NYには俳優のためのワークショップ(日本人向け)に参加するために行ったのですが、その時点で、最年長だったわたしは自分のコトで精一杯だった!
人とつながる。特に若い人との交流は大事にしよう。

世界中の人から届くメッセージにあるように、被災された人と共にありたい、と思う。

家族は揃っていてこそ幸せです
被災地ではそれさえ叶わないまま日が過ぎています

私は二人の息子が東京で暮らしています
彼らは阪神淡路大震災を経験した事で家族の絆を忘れずにいます
揺れが強かった今回の地震後、電話で無事を知らせてきました

人は家族と共に居る時が一番幸せな顔になるみたいです

コメントを投稿


注)プログラムの性質上、半角の『<』、『>』で囲むと、その間の文字が文字として認識されない可能性があります。ご面倒でも全角の『<』、『>』をお使いくださるか、他の括弧記号をお使いください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www12.big.or.jp/~kusamura/mt/mt-tb.cgi/803

各月の日記

携帯用サイト

QRコード

このブログのフィードを取得
[フィードとは]   Atom
RSS2.0
Powered byMovable Type 3.33-ja
Powered by kinarie.&May
Powered by MT4i
Copyright ©2005-2017 Hero&Lei企画 Reiko Kusamura