≪前祝いだ! | メイン | 博多への旅 ≫

小林綾子さんと

小林綾子さんを囲んで記念写真。阪本麻美さん・わたし・合田雅吏さん・真琴つばささん。↓は、小林さんにお願いして送っていただいたもの。ふふ
DSC_0657.JPG
『7人の敵がいる』撮影も終盤の山田家のリビングで。ドラマの方は、小林綾子さんが演じる<村辺久美>さんから目が離せない展開になりま~す!
小林綾子さんに初めて会ったのはNHKの『おしん』 でした。わたしは、あいまい宿のおかみ役。ちょこっとしか出ていなかったけれど<お母さんを訪ねて来たおしんに、こけしをあげる>好い役だったんです。
ガンバって芝居を・一生懸命な演技をしていたわたしは<綾子ちゃんの自然な演技>に圧倒されました。
それ以来<リアルな芝居って?>と考えながら、小林綾子さんを注目してきました。ナチュラルな演技は更に磨きが掛って、今回のドラマを支える俳優さんに!・・・当然ではアリマスが・・・・・間違えても『綾子ちゃん』なんて言えません!ふふ。

コメントコメントを書く

 富地蔵の故郷が舞台だったものですから「おしん」見てました。

 最上川やだいこん飯なぜか涙をこぼしながら観てました。重なるものがあったんですかね。小林さんもほんとに田舎の子供らしい素朴な感じでしたが今では美人の女優さんですね。

わたしが子供だった頃(母の代わりに主婦をしていた時期)は、おしんに負けない位の、ホントに貧しい生活でした。
おしんより少し年長でしたが、まだ9つだったわたしは、前を向いてひたすら笑顔で頑張るしかなかった。辛いとか苦しい、なんて言ってるヒマも無かった!
救いは、わたし達一家だけでなく、日本中が戦後の貧しい暮らしをしていたコトかな?
わたしのガンバリ癖は、その頃に付いちゃったのかもね。あはは。

この番組 良く見ています。
私の知り合いが 真琴つばささんと宝塚で同級生・・。 良く話に出ます。
小林綾子さんも感じが良く 楽しく拝見しています。

真琴つばささんは 友達が宝塚で同級生・・。
良く話に出て来ます。
このドラマ 家に居る時は いつも見ています。
小林綾子さんも感じが良く 親しみやすい印象です。

コメントを投稿


注)プログラムの性質上、半角の『<』、『>』で囲むと、その間の文字が文字として認識されない可能性があります。ご面倒でも全角の『<』、『>』をお使いくださるか、他の括弧記号をお使いください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www12.big.or.jp/~kusamura/mt/mt-tb.cgi/864

各月の日記

携帯用サイト

QRコード

このブログのフィードを取得
[フィードとは]   Atom
RSS2.0
Powered byMovable Type 3.33-ja
Powered by kinarie.&May
Powered by MT4i
Copyright ©2005-2018 Hero&Lei企画 Reiko Kusamura