≪連休の予定は? | メイン | 時の重さ? ≫

父を想う

参加中のドラマ用に、昔の写真を探していて発見したスナップ。
母が編んだセーターを着ているわたしと4歳位の弟。
n-nen-8.jpg
この弟とわたしは、9月29日に、母の13回忌の法要をする予定だったが『同じ日に、父の70回忌の法要もしよう。』と弟から電話があった。『70回忌はまだなんじゃない?』『いや、計算すると今年なんだよ。』
   ふたりとも、この後しばらくの間、絶句。
(87歳まで生きていた母の死後はマメに法要をしてきたし、母の冥福を祈る<四国88箇所・1360キロの歩き遍路>もしたのに・・・・父の法要は忘れていた。!)
『弟は<はいはい>をしていたし、私はまだ4つだったから・・・』では、済まない。
父は、終戦半年前の12月に亡くなっている。
久しく途絶えていたわたしのライブ活動は、治安維持法が原因で亡くなった父を想って、平和を祈念して始めたのに・・・。
ごめんね、父さん。

コメントコメントを書く

何か聞いていて、切なくなりました。私の夫は来年1月が三回忌です。しかし、兄が今年の1月に他界しましたから、ちゃんと両親の事をやらないと・・・。大事な気付きを頂きました。きっと お父さんも お喜びですね。f(^_^;

70回忌までやるんだ~と初めて知りました。ありがとうございます。
私の父は26年前に他界し、13回忌までしか法要をやっていませんでした。(反省・・・)
それでも父は、いつも天国から私を見守り、そして導いてくれています。感謝ですね。

コメントを投稿


注)プログラムの性質上、半角の『<』、『>』で囲むと、その間の文字が文字として認識されない可能性があります。ご面倒でも全角の『<』、『>』をお使いくださるか、他の括弧記号をお使いください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www12.big.or.jp/~kusamura/mt/mt-tb.cgi/942

各月の日記

携帯用サイト

QRコード

このブログのフィードを取得
[フィードとは]   Atom
RSS2.0
Powered byMovable Type 3.33-ja
Powered by kinarie.&May
Powered by MT4i
Copyright ©2005-2018 Hero&Lei企画 Reiko Kusamura